サムネ背景

飯島寛騎(いいじまひろき)の事務所はオスカー!生年月日などのwiki

 

仮面ライダーエグゼイドの主役に、オスカープロモーション事務所の飯島寛騎(いいじまひろき)さんが抜擢されたことが話題になっています!生年月日や出身地、身長などのwikiプロフィールをまとめました。

 

スポンサードリンク

飯島寛騎のwikiプロフィール

飯島寛騎(いいじまひろき)さんの生年月日は1996年8月16日で、現在の年齢は20歳。

 

北海道出身でオスカープロモーション事務所に所属していて、身長は175cm、体重は57kg、血液型はB型。

 

大学時代にはバレーボールのサークルに所属していたり、バスケットボールや陸上もやってたスポーツマン。

 

大学1年生で19歳だった2015年に、『第28回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』でグランプリを受賞し、話題になりました。

 

ジュノン・スーパーボーイ・コンテストは、伊藤英明さん(40歳)、小池徹平さん(29歳)、溝端淳平さん(26歳)といった、たくさんの人気俳優を輩出してきたコンテストです。

 

飯島寛騎さんは、1万3948人の応募者の中から見事にグランプリに輝き、「自分が取れるとは思っていなかった。ないなと思っていました。何も言えない…」と喜びのコメントをしたそうです。

 

新仮面ライダーに抜てき

飯島寛騎さんは、2016年10月2日(日)の朝8時からスタートする、テレビ朝日系「仮面ライダーエグゼイド」の主役に抜擢され、8月30日に都内でお披露目されました。

 

45周年を迎えた最新の仮面ライダーは、主人公・宝生永夢(ほうじょうえむ)が小児科研修医の天才ゲーマーという設定で、謎のゲームウィルス「バグスター」とデジタルゲームの力を駆使して戦うそうです。

 

飯島寛騎さんは「プレッシャーもありますが、子供のころ憧れていたヒーローになれることに感動した」とコメント。

 

仮面ライダーエグゼイドの変身方法は、まずレベル1に変身してから、さらにレベル2にチェンジして敵を倒すそうです。

 

「今までとはかけ離れていて、かわいいゆるキャラみたい。レベル2はかっこよくて頼りがいがある。今回のライダーは斬新だなと思いました」と、飯島寛騎さんが話しているようなので、どんな仮面ライダーになるのかが楽しみです。

 

ヒロインの仮野明日那(かりのあすな)を演じるのは、モデルで女優の松田るかさん(20歳)で、正体が仮面ライダーをナビゲートする天真爛漫なゲームキャラクター・ポッピーピポパポなんだそうです。

 

スポンサードリンク




サブコンテンツ

このページの先頭へ