サムネ背景

市川由紀乃は紅白自信満々で紅白内定気取りだった?結婚や子供は?

2016年の紅白歌合戦への初出場が決まった、演歌歌手の市川由紀乃(いちかわ ゆきの)さん。

 

紅白出場歌手の一覧で、「市川由紀乃」という名前を見た時、正直誰?と思いました。

 

市川由紀乃さんってどんな人かな?とYahoo!で検索してみると、「紅白自信満々」「紅白内定気取り」といったキーワードが出てきました。

 

他にも「知名度不足」といったキーワードもあるので、市川由紀乃さんの紅白初出場は、かなりの大抜擢といえるのではないでしょうか。

 

スポンサードリンク

市川由紀乃のプロフィール

市川由紀乃さんは、「紅白自信満々」や「紅白内定気取り」、「知名度不足」といった珍しいキーワードで検索されていて、どんな方なのか興味をもったのでプロフィールを調べてみました。

 

市川由紀乃(いちかわ ゆきの)さんは、1976年1月8日生まれで、現在の年齢は40歳。

 

出身地は埼玉県さいたま市(旧・浦和市)で、「プライム」事務所に所属している演歌歌手。

 

市川由紀乃さんの本名は松村真利さんで、「市川」という名前は、作曲家の市川昭介さんのの門下なので、そこからもらったそうです。

 

市川由紀乃の経歴

市川由紀乃さんは、16歳の時に埼玉新聞社が主催したカラオケ大会に出場し、見事優勝を飾り、そこでスカウトされたそうです。

 

そして、『おんなの祭り』で1993年の8月21日に「テイチク」からデビュー。

 

翌年の1994年には、QR「第26回新宿音楽祭」とTX「第13回メガロポリス歌謡祭」で新人賞を受賞。

 

1996年には、「第6回NHK新人歌謡コンテスト」で優勝賞を受賞。

 

市川由紀乃さんは、2001年4月から1年間、文化放送の「走れ!歌謡曲」でラジオパーソナリティーを務めました。

 

しかし、2002年4月から4年半もの間、歌手活動を休止して、「新宿つな八」という天ぷら屋さんでアルバイトをしていたそうです。

 

その理由は、体力的にも精神的にも追い詰められたことにより「こんな気持ちではステージに立てない」と燃え尽き症候群になってしまったからということです。

 

スポンサードリンク

市川由紀乃の再始動!

市川由紀乃さんは、4年半の充電期間を経て、2006年10月25日に5年振りとなる新曲『海峡出船』を発売し。「市川由紀乃 ぶろぐ」というブログも開始し、歌手活動を再開しました。

 

そして、2009年4月1日からは「市川由紀乃 ふぁんくらぶ」というファンクラブが発足。

 

2014年の「第56回日本レコード大賞」では、日本作曲家協会奨励賞を受賞。

 

今年2016年7月30日には、「福島県国見町の応援大使」に就任し、11月24日に『第67回NHK紅白歌合戦』に初出場する事が発表されました。

 

これは個人的な想像ですが、演歌歌手の方にとっての紅白歌合戦は、それ以外の歌手の方よりも特別な場所のような気がします。

 

一度は燃え尽き症候群になって、4年半もアルバイト生活を送っていた市川由紀乃さんなので、紅白初出場は本当に嬉しいのではないでしょうか。

 




サブコンテンツ

このページの先頭へ