サムネ背景

市川海老蔵が長期休暇!家族4人で伊豆の隠れ家への温泉旅行へ!

 

市川海老蔵さんが長期休暇を取って、小林麻央さん、麗禾(れいか)ちゃん、勸玄(かんげん)くんの4人で、伊豆の隠れ家的な旅館に温泉旅行へ行くということを、2016年7月14日に配信された「女性自身」が報じています。

 

スポンサードリンク

市川海老蔵が長期休暇!

女性自身の記事によると、市川海老蔵さんの長期休暇は2016年8月から9月にかけてで、38日間あると報じられています。

 

「昨年11月ごろから、海老蔵さんは『長めのお休みをいただき、家族旅行するのが私の望み』とごく一部の松竹幹部に麻央さんの病状を打ち明け、スケジュール調整を頼んでいました。それがやっと叶い、38日間の休みが取れることになったのです」(別の歌舞伎関係者)

(出典:女性自身 7月14日配信)

 

これは、異例中の異例だという事で、市川海老蔵さんは歌舞伎公演はもちろん、稽古やドラマの収録などと忙しいので、普通は年間で数日しか休みが取れないそうです。

 

市川海老蔵さんが、妻・小林麻央さんの病状について話してくれた6月の記者会見でも、家族で旅行に行きたいと言っていたので、念願が叶って本当によかったなと思います。

 

伊豆への温泉旅行

市川海老蔵さんが念願の長期休暇をとって、麻央さん、麗禾ちゃん、勸玄くんの4人で旅行する場所は、家族みんなが大好きな伊豆の温泉旅館。

 

この旅館は、亡くなった市川海老蔵の父親・團十郎さんや先代の祖父も利用していた、「隠れ家」のような旅館だそうです。

 

市川海老蔵さんと小林麻央の新婚旅行が温泉旅行で、歌舞伎の『勧進帳』の舞台・安宅の関に近い石川県の温泉旅館だったみたいです。

 

スポンサードリンク

まとめや感想

市川海老蔵さんは、2016年6月9日に開いた男らしい会見で、さらに人気が上昇たそうです。

 

確かに、自分もそれまで勝手にイメージしていた市川海老蔵さんとは、全然違う印象を持ちました。

 

小林麻央さんや、麗禾ちゃん、勸玄くんへの深い愛情。自分が盾になってマスコミから家族を守ろうとする男らしい姿勢。ストレートに奥さんや子供たちへの愛情や感謝の気持ちを表現しているブログ。

 

同じ子供を持つ父親として、本当にカッコいいと思ったし。自分自身も家族への接し方を改めて見直すことができました。

 

市川海老蔵さんの念願だった家族4人での温泉旅行。本当にゆっくりと楽しんで欲しいです。そして、お願いだからマスコミさんは追いかけまわさないで下さいと思います・・・。

 

スポンサードリンク




サブコンテンツ

このページの先頭へ