サムネ背景

イブラヒムハマト(卓球)の動画が凄い!口でラケットを振る姿が超人!

 

リオパラリンピックに出場している、エジプトのイブラヒムハマト(Ibrahim Hamadtou)選手の動画が凄いと話題になっています。

 

イブラヒム・ハマト選手は卓球の選手ですが、子供時代に事故で両腕を無くし、口でラケットをくわえてプレー。口でラケットを振るという離れ業はまさに超人です!

 

スポンサードリンク

リオパラリンピックの結果は?

イブラヒムハマト選手は、10歳の時に列車事故で両腕の肘から先を失ったそうです。

 

年齢は43歳ですが、今回のパラリンピックが初出場。

 

結果は、1次リーグで世界ランク4位のイギリス代表・デビッド・ウェザリル(David Wetherill)選手とドイツ代表・トーマス・ラウ(Thomas Rau)選手に敗退。

 

イブラヒムハマト選手は「エジプトからパラリンピックに出場し、強豪選手と対戦できて幸せだ。うれしすぎて、今の気持ちは表現できない」と興奮しながらコメントしたそうです。

 

イブラヒムハマト選手のプレー動画

イブラヒムハマト選手が口でラケットをくわえて、卓球のラリーをする動画がYouTubeにありました。

 

リオオリンピックで銀メダルを獲得した水谷準選手や、金メダルの馬龍選手とラリーをしています。

 

イブラヒムハマト選手は、2014年4月28日から5月5日まで開催された「JA全農世界卓球2014東京大会」に招待されたようです。

 

動画を見て凄いという言葉しか見つかりませんが、本当に努力してここまでになったんだなと思うと感動します。

 

スポンサードリンク

 

ネットの声

リオパラリンピックの卓球エジプト代表、イブラヒムハマト選手のプレーにネットでも称賛の声がたくさんありました。

 

「彼のスポーツを愛する心に感心するよ。本当に凄い選手だな。」

 

毎回パラリンピック見て思うけどみんな超人だ!!どんな努力をしてきたかと思うと敬服しかない!

 

結局24時間テレビって何だったの?パラリンピック無視じゃん。

 

「自分の悩み事が恥ずかしい。。」

 

「もっと民放でやってほしい」

 

凄い!!やってる事も凄いけど、諦めず挑戦してる姿が凄い!!

 

「事故のあとどんなエピソードがあって口ラケット卓球をするようになったのかが気になる。」

 

「動画見てきたけどスムーズに打ってた」

 

「パラリンピックもオリンピック同様に放送して頂きたいです。」

 

「パラリンピックをもっと大々的に報道してほしい」

 

毎回思うけど、オリンピックは大々的に、放送するのにパラリンピックはほとんど放送しない。何で?。オリンピックと同じように、もっとちゃんと応援するべきなんじゃないかなぁ。

 

「オリンピックより断然応援したくなる。」

 

最後に

今回は、10歳の時に両腕を失い、43歳でリオパラリンピックのエジプト代表にまでなった卓球選手、イブラヒムハマトさんの動画を紹介しました。

 

ネットのコメントにもありますが、パラリンピックを民放でももっと放送ができないのかなと思います。

 

リアルタイムで難しいなら、ニュースやワイドショーで結果を詳しく放送して欲しいです。

 

スポンサードリンク




サブコンテンツ

このページの先頭へ