古田新太が悪役!赤羽根憲宗で「とと姉ちゃん」に8月30日から登場!

 

古田新太が悪役として「とと姉ちゃん」に出演することが話題になっています。古田新太(ふるたあらた)さんが演じるのは、赤羽根憲宗で8月30日の放送から登場するそうです。

 

スポンサードリンク

古田新太が「とと姉ちゃん」で悪役

古田新太さんが悪役で登場する「とと姉ちゃん」は、NHK連続テレビ小説。

 

古田新太さん演じる赤羽根憲宗は、高畑充希さん演じる主人公・小橋常子らの雑誌「あなたの暮し」と敵対している電化製品メーカー「アカバネ電器製造」の社長。

 

「アカバネ電器製造」は従業員が250人もいる会社で、たたき上げの社長・赤羽根憲宗は、製品を安く売ることを一番に考えているクセの強い人物だそうです。

 

「あなたの暮し」の編集部を恨んでいる

古田新太さんが演じる赤羽根憲宗は、「あなたの暮し」の編集部を恨んでいます。その理由は、雑誌「あなたの暮し」で自社製品の評価が低かったから。

 

激怒した社長が「あなたの暮し」を本気で妨害するという、コミカルな部分がない悪役だそうです。

 

古田新太さんは「戦争に行って帰ってきて、町工場を企業にまで興した人。『おめえら、邪魔する気か』みたいに本気で、結構重たい感じ(の役)です」(まんたんウェブ)と話しているようです。

 

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ