サムネ背景

福井裕佳梨の無視?病気や結婚できない男に出演!旦那は山本健司!

 

声優の福井裕佳梨(ふくいふかり)さんが、やまけんこと山本健司(やまもとけんじ)さんとの結婚を発表しました。

 

福井裕佳梨は過去に病気にかかったり、結婚できない男にも出演していたようです。「無視」というキーワードなど、プロフィールをまとめました。

 

スポンサードリンク

福井裕佳梨のプロフィール

福井裕佳梨(ふくいゆかり)さんの生年月日は1982年10月28日で、現在の年齢は33歳。

 

本名は同じで、神奈川県平塚市出身、「ケイハイブ」事務所に所属し、声優・女優・グラビアアイドル・司会者などとして活躍しています。

 

福井裕佳梨さんの身長は157.8cm、血液型はAB型、神奈川県立五領ヶ台高等学校を経て、桜美林大学に入学し、中退しているそうです。

 

福井裕佳梨の「病気」や「無視」とは?

福井裕佳梨さんを検索すると「病気」や「無視」というキーワードが出てくるので、気になって調べてみました。

 

病気については、2007年4月13日に麻疹(ましん)で入院し、4月20日に退院したという過去があるみたいです。

 

福井裕佳梨さんは退院してからもしばらく声がほとんど出ない状態になってしまい、仕事に復帰したのは5月16日だったようです。

 

無視というキーワードについては、調べてみましたが情報がありませんでした。

 

福井裕佳梨さんの関連キーワードで一番最初に「無視」があるので、とても気になります。

 

スポンサードリンク

福井裕佳梨の経歴

福井裕佳梨さんが芸能界に興味を持ったきっかけは、小さい頃に見た『魔法の天使クリィミーマミ』というアニメのマミに憧れたからだそうです。

 

そして、中学校に入ると役者を目指して演劇部に入り、「ピザ・カリフォルニア」のオーディションに合格し、1997年にCMデビュー。『すっぴん』という雑誌の表紙と巻頭に抜擢され、グラビアデビューも果たしました。

 

福井裕佳梨さんの声優としてのデビューは、1998年の『彼氏彼女の事情』の瀬奈りか役。同じ年に『少年サスペンス』の第23話に千夏役として、テレビドラマ初出演をしています。

 

2000年に『守ってあげたい!』の安西麻美役で映画デビューし、「日テレジェニック」にも選出されました。

 

2000年5月には、shin-D『 ナツのツボミ』のタカコ役で、テレビドラマ初主演を果たし、夏にはシドニーオリンピックのサポーターガールも務めました。

 

その年には、ミュージカル『魔法使いサリー』で、主人公の夢野サリー役として舞台デビューも果たしています。

 

その後、2003年6月から2004年2月まで病気療養。2006年にはお嬢様役で、阿部寛さん主演のテレビドラマ「結婚できない男」第7話に出演しました。

 

2007年、声優として白藤菜月で出演していたアニメ『Saint October』でエンディングテーマを担当し、歌手としてCDデビューもしています。

 

そして、2016年8月28日にブログを更新し、「タブリエ・コミュニケーションズ株式会社取締役」の山本健司さんとの結婚を発表しました。

 

スポンサードリンク




サブコンテンツ

このページの先頭へ