サムネ背景

深川麻衣(ふかがわまい)がテンカラット事務所に移籍!社長は?

 

元乃木坂46の深川麻衣(ふかがわまい)さんが、テンカラット事務所に移籍。現在所属しているそうです。

 

芸能事務所「株式会社テンカラット」の社長などについてまとめました。

 

スポンサードリンク

深川麻衣がテンカラット事務所に移籍

元乃木坂46の深川麻衣さんが移籍した芸能事務所「テンカラット」には、俳優・女優・アーティスト・プライマリー・モデルとたくさんのタレントが所属。

 

深川麻衣さんは、2016年6月に乃木坂46を卒業していますが、ファンには芸能活動を続けるかどうかを伝えていませんでした。

 

テンカラットでは、本格派の女優を目指して再出発するそうで、取材された時に「やっと報告ができます」と喜んでいたそうです。

 

テンカラット事務所とは

「株式会社テンカラット」は、東京都渋谷区広尾にある芸能事務所で、代表取締役社長は小林栄太朗さん。

 

社長の小林栄太朗さんは、爆笑問題・太田光さんの中学時代の同級生だそうです。

 

1994年6月に設立された「テンカラット」は、女優やタレントが所属するマネージメント事業部、俳優が所属するアプレ事業部、モデル事業部Plume、音楽事業部から構成。

 

アプレ事業部は2011年1月1日に、株式会社アプレがテンカラットの中に設立した事業部で、それによって、元々アプレに在籍していた高良健吾さんなどの俳優が移籍。

 

テンカラットは、イタリアンレストランの経営を行ったり、自社ビルには系列の診療所やエステサロンが入っていて、所属しているタレントが利用できるようになっているそうです。

 

深川麻衣のプロフィール

深川麻衣さんの生年月日は1991年3月29日で現在の年齢は25歳。

 

静岡県磐田市出身で、身長は162cm、血液型はO型、元乃木坂46のメンバー。

 

深川麻衣さんが芸能界に興味を持ち始めたのは中学生時代で、ファッション雑誌を読むようになったことがきっかけだったそうです。

 

そして、高校1年生の時に、静岡県浜松市にあるダンススクール「ヒーローズアカデミー」に入学。

 

高校を卒業後、愛知県名古屋市にある二年制の服飾専門学校へ進学。理由は、芸能界を目指して上京する前に手に職をつけた方がいいと考えたからだそうです。

 

2010年8月に『kawaii EXPO 2010』という、ファッションブランド「ローリーズファーム」が主催していたモデルオーディションに出場し、見事グランプリを受賞。専属モデルに。

 

そして、2011月8月21日に乃木坂46の1期生オーディションに合格。

 

2015年8月31日に発売された乃木坂46の13thシングル「今、話したい誰かがいる」で、初めてのフロントポジションを務めました。

 

スポンサードリンク




サブコンテンツ

このページの先頭へ