サムネ背景

藤山直美が第19回上海国際映画祭で最優秀女優賞!舞台 2016や家族

 

藤山直美(ふじやまなおみ)さん(57歳)が、「第19回上海国際映画祭」で日本人で初めて最優秀女優賞を受賞したという、嬉しいニュースがありました。

 

そんな藤山直美さんの舞台 2016や家族についても少し調べてみました。

 

スポンサードリンク

第19回上海国際映画祭で最優秀女優賞!

藤山直美さんが「第19回上海国際映画祭」で最優秀女優賞を受賞したのは、2016年6月19日に中国・上海で行われた授賞式。

 

藤山直美さんが主演し、最優秀女優賞を受賞した映画は、阪本順治監督のコンペティション部門出品作「団地」。

 

藤山直美さんは、「第19回上海国際映画祭」には参加しておらず、7月1日が初日の大阪・新歌舞伎座「だいこん役者」で稽古中で、最優秀女優賞を受賞したという連絡を受けて、こういう風にコメントしています。

 

この度は有難うございます。久しぶりの映画で阪本監督の演出に従った結果、賞を頂いたわけですから、この賞は監督の手腕によるところが大きいです。監督が喜んでくださるなら、私もとても嬉しく思います

(出典:スポーツ報知)

 

「第19回上海国際映画祭」に参加していた、阪本順治監督が代理で賞を受け取り、藤山直美の最優秀女優賞についてこうコメントしています。

 

彼女は海外の賞に驚いていると思う。舞台の喜劇女優なのでもし、ここに来ていたら、皆さんを笑わせたことでしょう。

監督人生で最も実験的な作品だったが、彼女がいたからトライできた。

(出典:スポーツ報知)

 

藤山直美さんと阪本順治監督がお互いに称えあっています^^

 

映画「団地」は、人の生き死にを考えさせられるような哲学的な内容で、コメディの要素が満載、団地に暮らしている住民すスポットを当てています。

 

主演の藤山直美さんは、主人公の表側の明るく楽しい部分に加え、裏側の悲哀感や心の闇の部分を見事に演じています。

 

この演技の幅の広さが、国境を越えて高く評価されたそうです。

 

スポンサードリンク

藤山直美さんのプロフィール

藤山直美(ふじやま なおみ)さんの

プロフィールを少し調べてみました。

 

生年月日・年齢・血液型

生年月日は1958年12月18日。

年齢は57歳。

血液型はO型です。

 

出身地・本名

生まれは大阪府大阪市。

出身地は京都府京都市山科区。

本名は稲垣直子(いながき なおこ)。

 

学歴

京都女子高等学校卒業。

 

家族

藤山直美さんの父親は、松竹新喜劇で活躍されていた、喜劇俳優の藤山寛美さん。

 

5人姉妹で、直美さんだけが、唯一父親の藤山寛美さんと同じ道を進まれたそうです。

 

藤山直美さんの舞台 2016

藤山直美さんの2016年の舞台は、7月1日~20日まで、大阪・新歌舞伎座で「だいこん役者」という舞台に出演します。

 

また、2016年9月1日~25日まで、東京・明治座で、「おたふく物語」という舞台にも出演予定です。

 

 

まとめ

藤山直美さん、第19回上海国際映画祭で最優秀女優賞を受賞して凄いね!

 

藤山直美さんは、Eテレの「SWITCHインタビュー 達人達」で、香川照之と対談していたな。

 

藤山直美さんは、女性漫才コンビ・ハイヒールさんの冠番組『ビーバップ!ハイヒール』の大ファンで、毎回放送後に、ハイヒールモモコさんに感想メールを送っているみたいだよ。

 

藤山寛美さんの娘さんが、もう57歳になるのね。時が経つのは早いわ。

 

スポンサードリンク

 




サブコンテンツ

このページの先頭へ