サムネ背景

藤谷文子のkiriのCMと画像!母は誰?父はスティーブンセガール!

 

藤谷文子さんのkiriのCMと画像を見てたんだけど、綺麗な人だね。

 

藤谷文子さんの父親はスティーブンセガールさんで母親は誰だったかしら?

 

藤谷文子さんの母親は、藤谷美也子さんなのだ。そして、剣太郎セガールさんは実のお兄さんなのだ。

 

スポンサードリンク

藤谷文子のプロフィール

藤谷文子(ふじたに あやこ)さんは、1979年12月7日生まれの36歳で、大阪府大阪市淀川区出身の女優、小説家、エッセイストだよ。

 

武道を習得するために来日していたスティーブンセガールさんと、合気道道場の娘の藤谷美也子さんとの間に生まれたお嬢さんね。

 

藤谷文子さんは現在、東京とロサンゼルスを中心に女優として活動しながら、作家としても藤谷さんが書いた「逃避夢」という小説が、映画「式日」の原作として映像化されるなどして、いろいろな分野で活躍しているぞ。

 

1993年頃に、三井不動産販売「三井のリハウス」6代目リハウスガール(キャンペーンガール)で注目を集めたんだよね。

 

藤谷文子さんがツイッターで一番最近つぶやいたのがこれなのだ。

 

 

藤谷文子の母、藤谷美也子

藤谷美也子(ふじたに みやこ)さんは、1947年に神戸市で生まれたのだ。10代の頃から合気道を始めて、合気道開祖植芝盛平翁より初段を允可されたのだ。

 

そして、スティーブンセガールさんと結婚して、天心道場を設立したんだよ。

 

セガールさんが帰国しちゃってからは、女手ひとつで藤谷文子さんと剣太郎セガールさんの2人の子供を育てながら、合気道道場を切り盛りしたのね。

 

NHK連続テレビ小説「まんてん」で宮本信子さんが演じていた女性合気道家の花山小百合のモデルになった人だよね。

 

藤谷文子の父、スティーブンセガール

スポンサードリンク

藤谷文子さんの父親のスティーブン・セガールさんは、1952年4月10日生まれの64歳で、アメリカ合衆国ミシガン州出身の俳優だよ。

 

セガールさんは、副業として20年以上警察官をしていると主張しているんだが、カリフォルニア州とルイジアナ州は、セガールさんの警官としての資格を否定していて、実際には「警察官」ではなく「警察ボランティア」らしいぞ。

 

17歳で日本に来て英語を教えながら、禅や合気会で合気道を学び始めて、剣道・柔道・空手道・太極拳などのいろいろな日本武道と中国武術を学んで、合気道では七段を允許されているのだ。

 

1983年に奥さんの美也子さんや文子さん剣太郎さん兄妹を残して、アメリカに帰っちゃた時は、離婚してた訳ではないみたいよ。

 

その後、1984年に女優のアドリエーン・ラルッサさんと結婚して、この時は日本とアメリカで事実上の重婚だったみたいなのだ。

 

美也子さんとの離婚が成立したのは、1986年だったらしいわよ。本当にだらしないわよね。

 

セガールさんの女性関係は、それだけでは終わらないぞ。「ハード・トゥ・キル」で共演した女優のケリー・ルブロックさんと交際を始めて、ラルッサさんと1987年に離婚したんだ。

 

そして、1987年9月5日にケリー・ルブロックさんと再婚し、一男二女を授かったけど1996年にまた離婚してるよ。

 

しかも、その当時ベビーシッターをしていたアリッサ・ウルフさんと不倫をしていて、サバンナさんという女の子が生まれらしいぞ。

 

その後、2009年にモンゴル出身の女性と再婚したらしいよ。

 

もうないわよね!本当に信じられない人だわ!

 

藤谷文子さんの動画

藤谷文子さんのkiriのCM動画を一番紹介したかったんだけど、なかったから残念。

 

 

これは1993年の藤谷文子さんの動画で13歳の時なのだ。「ハリウッドスターを父にもつ 藤谷フェイス文子さん」と紹介されていて、インタビューを受けているのだ

【動画】藤谷文子 1993

13歳の藤谷文子さんの方がハーフっぽく見えるわね。とっても綺麗で大人っぽいわ。

 

最後は2008年に藤谷さんが出演している映画「TOKYO!」の予告編動画だよ。

【動画】TOKYO!(プレビュー)

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました^^

 

スポンサードリンク

 




サブコンテンツ

このページの先頭へ