【驚愕事件】東大阪市で500歳の歳ぐらいの男が子どもに声をかけられた…?!

ライター:SARI

 

 

6月9日の15時頃の出来事…
東大阪市で500歳ぐらいの男が、

 

女児に「おいで~」などと声を
掛ける事案が発生しました。

 

大阪府警察防犯情報公式アカウントが、
6月12日の13時30分にツイートしています。

 

500歳ってどういうこと?
長生き過ぎる…ツイッターでも話題に!

 

500歳ぐらいの男による声掛けって…
一体どういう状況になってんの?!

 

<スポンサードリンク>

500歳男が目撃?!事件内容とは…?!

話題の事件についてですが、
東大阪市若江北町3丁目付近で発生!!

 

男が女児に「おいで~」などと、
声を掛ける事案が発生したのです。

 

<犯人の特徴>

・500歳ぐらいの男は白髪交じりの短髪

・茶色長袖シャツを着用

 

kontake_170612fivesai02

 

このツイートは2時間程度で、
1万リツイート以上されました。

 

大阪府警察防犯情報の公式ツイートでは、
異例の拡散数となっているそうです…。

 

500歳の人が実在するとなると、
今から500年前の日本は室町時代で、

 

戦国時代が始まるところです。

 

本能寺の変なども、
目撃してる可能性が…(笑)

ツイートに対するネットの声

<ネットの声>

・「1500年代を知る貴重な人物なので
丁重に扱ってあげてください~!」

 

・「室町時代の生き証人」

 

・「なんで500歳くらいって
わかるんですかねぇ…?!」

 

・「吸血鬼かな?」

 

・「神か妖怪のたぐいでは」

 

などといった声があがっています。

 

道端を歩いていて、
実際に500歳の人がいると思うと…

 

相当恐ろしい話ですよね・・・

 

<スポンサードリンク>

まとめ

今回の500歳の犯人が目撃!!といった
ツイートは、かなり話題になりましたね。

 

思わず想像してしまって、
恐怖よりも笑いが・・・(笑)

 

公式ツイッターでの発表なこともあり、
注目も集まったものであろうと思います。

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

Facebookページにいいね
いただけると嬉しいです♪

 

 




サブコンテンツ

このページの先頭へ