【美容をリードする】プロが選ぶ、カラダに嬉しいヘルシーおやつ&レシピとは?   

ライター:MICHIYO

 

こんにちは♪

Party Life をみなさんにお届する、

Life Switch Adviser の MICHIYOです。
 
 
今日のテーマは、ズバリ!!
 
【美容のためのヘルシーなおやつの選び方】
 
これを知っておくことで、
明日からのおやつ選びに
悩まなくてよくなりますよ!!
 
さて、
甘〜いものが食べたくなったとき、
何を手に取るか。
 
ここが大切なポイントになります!
ではお話していきましょう。
 
<スポンサードリンク>
 
 

おやつを摂るメリットとは?

 
昼ご飯と夜ご飯の間は、かなりの時間が空いてしまいます。
 
すると、脳の働きが悪くなり、仕事の能率が悪くなったり、集中力が低下してしまいます。
 
なので、間食を行うことでエネルギーを補給することは大切なのです。
 
また、長時間の空腹感による、夕食の食べすぎを防いでくれるメリットもあります。
 

失敗したくないダイエットにおすすめのスムージー♪

ヘルシーなおやつの種類

 
では、どんなおやつを選べばいいの?
 

1.ナッツ類

ダイエット中のおやつとしても最適だといわれているナッツ類。

特にアーモンドは、空腹を満たすだけでなく、体を引き締めたい人にもオススメ♪

アーモンドに含まれる、ビタミンB2、ビタミンE,オレイン酸、カリウムは、

脂肪が燃焼を助け代謝も上がやすくなります。

また、老化防止、美肌効果、むくみの解消などにも◎。

 

2.ドライフルーツ

フルーツの糖分は脳のエネルギーにもなり、仕事やスポーツ時の間食にも最適です。

ドライフルーツには、酵素、ビタミン、ミネラルが含まれており、美肌効果や、

デトックス効果、抗酸化効果などが期待できます。

甘みもあり、おいしく摂取できて間食にはぴったりのおやつです。

 

3.チョコレート(カカオ70%以上)

チョコレートに含まれるカカオポリフェノールには、

代謝を促進する働きがあると言われています。

また、ストレスを感じた時に食べると効果的で、仕事時のイライラにもお勧めです。

ただし、70%以上のカカオを含んでいるチョコレートを選びましょう。

 

ヘルシーおやつレシピ ドリンク編

ここでもう1つ、豆乳を使ったヘルシードリンクのレシピを紹介します。

豆乳の大豆サポニンという成分は活性酸素を抑制やエイジングケアにも効果的。
また、脂肪代謝を助けるレシチンという成分や、コレステロールを下げるリノール酸などが含まれ、
健康にも美容にも良い効果が期待できるそうです。

豆乳ドリンクレシピ

 
・豆乳+黒ゴマ
・豆乳+きなこ
・豆乳+レモン汁+ハチミツ
 
バリエーションはどれだけても作れそうですね♪
 
 

美容に役立つ豆知識

 
実は
3時におやつを食べる」というのは、理にかなっているんです!!
 
1日の中で、同じ食物を食べても最も太りにくいと言われているのが、午後3時と言われています。
 
脂肪細胞に脂肪を溜め込む働きをするタンパク質である BMAL1(ビーマルワン)は、
午後3時頃に最も数が少なく、逆に午後10時以降になると数が多くなるそう。
 
おやつを食べる時間帯もしっかり把握しておくとより効果的ですね♪
 
<スポンサードリンク>
 

【まとめ】

今回、体に嬉しいおやつをご紹介しましたが、

どんなに体にプラスになるおやつでも、食べ過ぎればデメリットも出てきます。

どれも適量を必ず守ってくださいね!!

 

いつも最後まで読んで下さりありがとうございます。

メディズムのFace bookページへのいいねもよろしくお願いします♪




サブコンテンツ

このページの先頭へ