サムネ背景

畑岡奈紗(はたおかなさ)高校や身長、母親は?名前の読み方と由来も凄い!

 

まだアマチュア高校生の畑岡奈紗(はたおかなさ)選手が、女子ゴルフで史上初の快挙を成し遂げました!!

 

畑岡奈紗選手の高校や身長、母親、名前の読み方や由来などについてまとめました。

 

スポンサードリンク

畑岡奈紗がアマチュア初のメジャー制覇

畑岡奈紗は、現在17歳の高校3年生で、アマチュアとして初めての女子ゴルフメジャー制覇を成し遂げました!

 

しかも、メジャー最年少優勝記録も大幅に更新しています!

 

これまでのメジャー最年少優勝記録は、1989年の「JLPGAレディーボーデンカップ」で優勝した、平瀬真由美プロの20歳27日。

 

畑岡奈紗選手は、17歳263日での優勝なので、計算できませんがとにかく大幅な記録更新です!

 

女子ゴルフ界に超新星現る!

最近ゴルフをあまり見ていないので、畑岡奈紗選手の事はあまり知らなかったのですが、もうすでにかなりの実績を上げている逸材なんですね。

 

畑岡奈紗選手は、茨木健笠間市の出身で、生年月日は1999年1月13日生まれ。

 

身長は158cmとそれ程大きくはなく、高校はルネサンス高等学校に在籍しているそうです。

 

畑岡奈紗選手はジュニア競技で数々のタイトルを重ね、2015年11月の国内女子ツアー「樋口久子 Pontaレディス」では、最終日を首位で迎え、結果は7位タイに終わりましたが、かなりの注目を集めたみたいです。

 

そして、2015年と2016年に「世界ジュニアゴルフ選手権」を連覇し、アマチュアとして世界でも名が知られている逸材だという事です。

 

世界ジュニアで連覇って、本当に凄いです!!

 

スポンサードリンク

名前の由来が凄い!

畑岡奈紗選手の名前は、「奈紗(なさ)」と読むそうですが、結構変わった名前ですよね。

 

この名前の由来は、アメリカ航空宇宙局のNASAからきているみたいで、「前人未到のことをするように」との願いが込められているとのこと。

 

まず、名前の由来がNASAっていうのが変わっているし、本当に前人未到のことを達成しているので、神ってますね(笑)

 

畑岡奈紗選手の母親がゴルフ場に勤務していて、その影響で11歳のときに初めてクラブを握ったそうです。

 

でも、中学時代は陸上部に所属していて、200m走の選手として、県大会7位入賞を果たすくらいの実力があったみたいです。

 

正直、ゴルフ選手ってあまり足が速いイメージが無いですが、畑岡奈紗選手は違うみたいですね。

 

本格的にゴルフを始めたのは中学3年生

畑岡奈紗選手が本格的にゴルフを始めたのは中学3年生の時で、中嶋常幸さんが指導する「ヒルズゴルフ・トミーアカデミー」に入り、そこでゴルフの才能を開花させたそうです。

 

そして、高校2年生の時に世界ジュニアゴルフ選手権、国体と続けて個人、団体のW優勝を成し遂げ、その年のナショナルチームのメンバーにも抜擢されたようです。

 

中学3年生の時から本格的にゴルフを始めたという事は、ゴルフ歴は実質まだ4年くらい・・・。

 

それで、アマチュアとして史上初のメジャー優勝を成し遂げるあたりが、本当に只者ではないですよね☆

 

これからの活躍が本当に楽しみな選手です♪

 

アプローチ革命

Enjoy Golf Lessons PART.8

 

スポンサードリンク




サブコンテンツ

このページの先頭へ