ハッサン・サーダを逮捕!リオ五輪ボクシングモロッコ代表選手

 

リオデジャネイロオリンピックのモロッコ代表のボクシング選手・ハッサン・サーダが逮捕されるという信じられない事が起こりました。

 

スポンサードリンク

選手村で客室掃除係の女性に・・・

ハッサン・サーダ選手は2016年8月3日、選手村の自分の部屋に、ブラジル人女性の客室掃除係の2人を呼び込んで、「写真を一緒に撮ろう」などと声を掛け、無理やり悪い事をした疑いがあるそうです。

 

そしてハッサン・サーダ選手は、リオデジャネイロオリンピック開会式当日の8月5日に、リオの現地警察に逮捕されました。

 

ハッサン・サーダ選手は現在身柄を拘束されているため、リオ五輪で出場を予定していた、男子ライトヘビー級の試合には出られない可能性が高いようです。

 

スポンサードリンク

ハッサン・サーダ選手とは?

ハッサン・サーダ(HASSAN SAADA)選手の年齢は22歳。

 

モロッコのボクシングライトヘビー級の選手。

 

 ハッサン・サーダ選手は、2015年の世界選手権で9位、アフリカ選手権で9位に入っている選手です。

 

まとめや感想

今回は、リオオリンピックのボクシングモロッコ代表、 ハッサン・サーダ選手が逮捕されたというニュースについてでした。

 

国を代表してオリンピックに参加している立場で、まさかの逮捕・・・。

 

本当に信じられません。

 

いよいよリオデジャネイロオリンピックの開会式ですが、今回はリオの治安の悪さなどがクローズアップされすぎて、いまいちリオ五輪が始まるという実感がありません・・・。

 

スポンサードリンク

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ