569-2

【衝撃】アントニオ猪木夫人「橋本田鶴子」に対し訴訟…事件の内容とは?

ライター:SARI

 

 

アントニオ猪木の妻であり、
元カメラマンの橋本田鶴子さんが
プロレス団体IGFのお金を接待費として
横領していたことで罪にとわれましたね。

 

元カメラマンの橋本田鶴子さんとは、
一体どのような人物なのでしょうか?

 

橋本田鶴子さんについて調べてみました。

 

<スポンサードリンク>

橋本田鶴子(はしもとたづこ)プロフィール

◇ 橋本田鶴子(はしもとたづこ)

 

◇ 出身地:東京都

 

◇ 年齢:54歳

 

◇ 旦那:アントニオ猪木

 

橋本田鶴子さんは現在、
アントニオ猪木さんの4番目の妻で

 

アントニオ猪木さんが、
74歳の誕生日に極秘に結婚しています。

 

アントニオ猪木さんの誕生日が、
2月22日なので結婚したばかりです。

 

橋本田鶴子(はしもとたづこ)は、
プロレス団体IGFの副社長をしていて

 

IGFにはアントニオ猪木さんの
親族も働いているのに誰にも言わずに
結婚したなんて凄すぎますよね…(;´Д`)

元カメラマン橋本田鶴子とアントニオ猪木の馴れ初めは?

現在アントニオ猪木の妻である
橋本田鶴子(はしもとたづこ)。

 

気になるのは2人の馴れ初めですね!

 

橋本田鶴子(はしもとたづこ)は、

 

過去にスチールカメラマンとして、
アントニオ猪木さんと知り合っています。

 

橋本田鶴子(はしもとたづこ)は、
1980年日大芸術学部写真学科卒業後、

 

スティールカメラマンとして(株)
竜カンパニー入社(TBS宣伝部勤務)

 

1988年7月フリーカメラマンで独立し、
台湾映画「キョンシー」シリーズの
スティール写真を担当していたそうです。

 

若手女性カメラマンとして注目され、
共同通信や朝日新聞からの取材を受ける。

 

アントニオ猪木写真集
「人生のホームレス」(2001年)がある…

 

橋本田鶴子さんは1990年後半から、

 

アントニオ猪木さんのプロレスの写真を、
担当することになったそうです。

 

出会いからも、一緒に仕事をする
ビジネスパートナーのような関係ですかね~

 

<スポンサードリンク>

アントニオ猪木夫人(橋本田鶴子)の事件とは?

IGFの青木弘光社長の説明によると、

 

アントニオ猪木夫人(橋本田鶴子)に対し、
IGFが2014年2月から2016年12月までに

 

支払った接待交際費、旅費、
マッサージ料金など約4250万円の返還を

 

求める訴訟を起こし、
東京地裁で第1回の審理が行われたそうです。

 

また猪木議員にも、参院選当選後の
2013年8月以降に青木社長は・・・

 

「会社をお財布代わりに使われる」と
いった言葉も伺えたのでした…。

 

今後どうなって行くのでしょうか…
アントニオ猪木夫人(橋本田鶴子)の
顔写真については現在分かっていません。

 

情報が分かり次第お伝えしていきます。

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

Facebookページにいいね
いただけると嬉しいです♪




サブコンテンツ

このページの先頭へ