サムネ背景

「はじめまして愛しています」子役(一・はじめ)の名前や出演作品は?

ライター:こた

ドラマ「はじめまして、愛しています」の一(はじめ)役を演じている子役の名前や出演作品が気になったので調べてみました。

 

スポンサードリンク

はじめまして、愛しています

ドラマ「はじめまして、愛しています」は、2016年7月14日からスタートしたテレビ朝日系で放送されているドラマ。毎週木曜日の夜9時から放送されています。

 

「はじめまして、愛しています」は、日本に実在する特殊な養子制度を題材にして「本当の家族とは何か?」という普遍的なテーマにしているそうです。

 

尾野真千子さんが演じる梅田美奈(35歳)と、江口洋介さんが演じる梅田信次(45歳)の子供のいない夫婦が、親に虐待を受け捨てられた名前も分からない5歳の男の子を、自分たちの子供にしようと決断し、「本当の家族」になろうと奮闘する6カ月の物語です。

 

名前も分からない5歳の男の子は、話しかけても何もしゃべらない子供ですが、自宅でピアノ教室を開いている梅田美奈(尾野真千子)が弾くピアノの音には反応を示します。

 

「はじめまして、愛しています」第3話

前回7月28日に放送された第3話では、特別養子縁組に向けた里親認定の許可が正式に下り、梅田美奈(尾野真千子)と梅田信次(江口洋介)夫婦が、男の子を迎えに行きました。

 

3人で一緒に家庭生活を送り、適切な親子関係が築かれたと裁判所が判断すれば、戸籍上正式な親子になるための手続きが取られます。

 

信次が美奈にも伝えずに密かに考えていた男の子の名前は、「一」と書いて「はじめ」で、3話目にして初めて名前が決まりました。

 

信次・美奈・はじめの3人で暮らし始めて最初は、何事もなく穏やかな日々を過ごしていましたが、3日目にしてついに試し行動が始まり、それに耐えられなくなった美奈は、はじめを施設に連れて行き里親になる事を諦めます。

 

はじめを施設に残して家に帰った美奈は激しく後悔し、信次と2人でもう一度施設に行き、はじめを連れて帰りました。

 

施設に迎えに言った時、信次と美奈がはじめのことを呼ぶと、振り返ったはじめが美奈に駆けよって抱き着く場面は、本当に感動的でした。

 

一(はじめ)役の子役は誰?

「はじめまして、愛しています」で一(はじめ)役を演じている子役の名前は「横山歩(よこやまあゆむ)」くんです。

 

横山歩くんの演技は本当に素晴らしくて、何かのドラマで見た事があるなと思っていたのですが、2015年4月14日から6月16日までTBS系で放送されていたドラマ「マザー・ゲーム〜彼女たちの階級〜」でした。

 

木村文乃(きむらふみの)さんが主演のこのドラマは、夫婦で見ていたのですが、木村文乃さんが演じる蒲原希子(かまはらきこ)の一人息子・蒲原陽斗(かまはらはると)を横山歩くんは演じていました。

 

「マザー・ゲーム」で横山歩くんが演じていた役は元気な男の子だったので、「はじめまして、愛しています」のはじめ役とは全然違います。

 

子どもの成長は早いもので、1年以上経つとだいぶ成長していますね。横山歩くんは演技が上手で本当にかわいい子役さんだなと思います。

 

スポンサードリンク

横山歩くんのプロフィール

横山歩(よこやま あゆむ)くんの生年月日は、2008年7月31日で、2016年8月4日現在の年齢は8歳です。

 

総合芸能学院の「テアトルアカデミー」に所属していて、現在の身長は106cmだそうです。

 

横山歩くんの趣味と特技は、水泳と器械体操みたいなので、運動が得意なんですね。

 

横山歩くんの出演作品

横山歩くんは、映画やドラマ、CMなどに出演しています。

 

映画

・2015年「おかあさんの木」
中国人のこども 役

・2016年「星ガ丘ワンダーランド」
須田寛樹 役

 

テレビドラマ

・サイレント・プア
(2014年4月29日、NHK)
石田陽介 役

・花子とアン
(2014年、NHK)
村岡歩 役

・世にも奇妙な物語
’14秋の特別編「冷える」
(2014年10月18日、フジテレビ)
アツシ 役

・世にも奇妙な物語25周年記念!
秋の2週連続SP「ハイ・ヌーン」
(2015年11月21日、フジテレビ)
子供 役

・新・刑事吉永誠一 第4話
(2014年11月7日、テレビ東京)
冨樫宏哉 役

・保育探偵25時〜花咲慎一郎は眠れない!! 第1、4話
(2015年1月 – 3月、テレビ東京)
奥田空 役

・問題のあるレストラン 第8・10話
(2015年1月 – 3月、フジテレビ)
雨木周太郎 役

・マザー・ゲーム〜彼女たちの階級〜
(2015年4月 – 6月、TBS)
蒲原陽斗 役

・37.5℃の涙
(2015年7月 – 9月、TBS)
篠原健太 役

・いつかティファニーで朝食を
(2015年10月 – 、日テレ)
那須理人 役

ダメな私に恋してください 第4話
(2016年2月2日、TBS)

ぼくのいのち
(2016年3月23日、日本テレビ)
川田祐平 役

ドクターカー
(2016年4月 – 6月、読売テレビ)
天童一太郎 役

私 結婚できないんじゃなくて、しないんです
第9・最終話(2016年6月10日・17日、TBS)
杉野晴斗 役

はじめまして、愛しています。
(2016年7月14日-、テレビ朝日)
梅田一 役

 

CM

・アース製薬「アース渦巻香」

・コカ・コーラ「アクエリアス」

・任天堂「ニンテンドー3DS用ソフト マリオ&ルイージRPG ペーパーマリオMIX」

 

まとめと第4話のあらすじ

今回は、ドラマ「はじめまして、愛しています」で一(はじめ)役を演じている子役の男の子・横山歩(よこやまあゆむ)についてでした。

 

「はじめまして、愛しています」では5歳の男の子役ですが、実際は8歳なんですね。

 

第4話では、試し行動が終わったのもつかの間、今度ははじめの赤ちゃん返りが始まり、昼夜を問わず美奈に抱きついて片時も離れようとしなくなるそうです。

 

美奈(尾野真千子)は赤ちゃん返りのはじめに辛抱強く付き合いますが、だんだん疲れがたまってきて持病の痔も悪化し、信次(江口洋介)と無駄な衝突を起こしてしまう。

 

大変そうな美奈を心配した信次は、ハジメにピアノを弾かせてみようと提案するとハジメが・・・。

 

さらに信次が美奈に内緒である行動を起こしたことで、夫としてだけではなくハジメの父親としての思いやりを知り、自分もハジメの本物の母親になるためにある決断を下す・・・。

 

第4話でピアノを弾かせようとしたハジメがどんな行動に出るのか、美奈が本物の母親になるためにどんな決断をしたのか、本当に楽しみです。

 

また感動してしまいそうです。

 

スポンサードリンク

 




サブコンテンツ

このページの先頭へ