サムネ背景

ドラマ・グラメ総理の料理番の出演者(キャスト)あらすじ、原作は?

 

ドラマ「グラメ 総理の料理番」の出演者(キャスト)やあらすじ(ネタバレ)、原作、放送局や放送時間などをまとめました。

 

スポンサードリンク

グ・ラ・メ!~総理の料理番~

ドラマ「グ・ラ・メ!~総理の料理番~」は2016年7月22(金)23時15分から、テレビ朝日系列で放送される金曜ナイトドラマ。主演は剛力彩芽さん。

 

女優・剛力彩芽さんが料理人に初挑戦するドラマで、「ひとりの変人シェフ」が総理官邸で料理をふるい、彼女のひと皿が日本を救う。

 

昔は日本には、総理大臣が指名した官邸料理人が存在し、2016年夏に吉田茂政権以来、およそ70年振りに総理任命の「官邸料理人」が復活する。

 

その「総理の料理番」に任命されたのが、剛力彩芽さん演じる、25歳の女性料理人・一木くるみ(いちき くるみ)。天才女性シェフ一木くるみは、その料理の腕一本で、数々の要人や政治家たちを虜にしていく。

 

グラメ 総理の料理番の原作

ドラマ「グ・ラ・メ!~総理の料理番~」の原作は、2006年~2010年までの4年間、「週刊コミックパンチ」に連載されていた『グ・ラ・メ!~大宰相の料理人~』で初の実写化。

 

『グ・ラ・メ!~大宰相の料理人~』は、『信長のシェフ』や『大使閣下の料理人』などの料理人を主人公にした、数々の人気グルメ漫画を手掛けてきた、原作・西村ミツルさんと漫画・大崎充さんがタッグを組んだ作品。

 

新しく内閣総理大臣になった阿藤一郎は、日本独特の「料亭政治」を廃止し、官邸を開かれたものにすることをアピールする為に、吉田茂以来60年ぶりに官邸料理人を復活させることに。

 

そして、選ばれたのが「料理にメッセージを込める」ことができるという女性料理人・一木くるみだった。

 

与党の守旧派や阿藤の改革に反対する官僚、外交問題や政治問題をはらんだ国賓・公賓といった、要人、財界人、芸能人、スポーツ選手など、いろいろな人達が招待される首相官邸で、一木くるみがメッセージを込めた料理を提供していく。

 

グラメ 総理の料理番の出演者(キャスト)

ドラマ「グ・ラ・メ!~総理の料理番~」の出演者(キャスト)をまとめました。

 

剛力彩芽 × 一木くるみ

主演の剛力彩芽さんが演じる一木くるみ(いきち・くるみ)の年齢は25歳。若い頃にフランスに渡り、帰国後には料亭で中居として働いていた。そして、滝藤賢一さん演じる古賀征二(こが・せいじ)との出会いをきっかけに「総理大臣の料理番」として総理官邸に入ることになった。

一木くるみは、物の言い方が率直なため、周りの人達に反感を持たれてしまう事もよくあるが、料理の才覚や直観力、創造力は天才的で、自他ともに認める「料理バカ」。

小日向文世さん演じる、阿藤一郎(あとう・いちろう)総理に直々に任命された「総理大臣の料理番」として、料理一皿一皿にメッセージを込めて作る。

 

滝藤賢一 × 古賀征二

滝藤賢一さんが演じる、古賀征二(こが・せいじ)は、政務担当総理大臣秘書官として、阿藤一郎(小日向文世)総理に仕えている。自分自身が表舞台に立つことはないが、総理官邸や官邸調理場を裏で取り仕切っている、阿藤一郎総理の腹心。

およそ70年振りに「総理大臣の料理番」を復活させたのは、下降気味の支持率を回復させて、阿藤一郎総理の改革を強引に推し進めようとする、古賀征二の策略。

 

高橋一生 × 清沢晴樹

高橋一生さんが演じる、清沢晴樹(きよさわ・はるき)は、元ワシントン日本大使館公邸料理人という輝かしい経歴を持っている。官邸では総料理長として君臨し、大食堂をはじめ仕出し、パーティーなどの全てを取り仕切っていた。

しかし、清沢晴樹が海外研修中に一木くるみが「総理大臣の料理番」としてやってきて、プライドが深く傷ついてしまう。

 

新川優愛 × 立花優子

新川優愛さんが演じる、立花優子(たちばな・ゆうこ)は、東陽テレビの政治部記者で、阿藤一郎政権には批判的な立場をとっている。ある理由があり、70年振りに誕生した「総理大臣の料理番」の必要性にも否定的。

 

内藤理沙 × 阿藤理子

内藤理沙さんが演じる、阿藤理子(あとう・りこ)は、阿藤一郎総理の娘で両親が離婚したため、それ以来ずっと父と娘の2人だけで暮らしてきた。阿藤一郎総理を事実上のファーストレディという立場でサポートしている。

 

松尾幸実 × 桜井あすか

松尾幸実さんが演じる、桜井あすか(さくらい・あすか)は、総理大臣官邸事務所の職員で、古賀征二の部下。上昇志向が強く、才色兼備で容姿端麗な女性。

 

片桐仁 × 神田

片桐仁さんが演じる、神田(かんだ)は、一木くるみが通っている古本屋の店主。一木くるみはお金がないため、いつも売っている本を立ち読みし、内容を暗記して帰るので、とても迷惑している。

 

三宅弘城 × 田村友和

三宅弘城さんが演じる、田村友和(たむら・ともかず)は、古賀征二の指名で一木くるみの面倒を見ている。元々は官邸食堂の料理人の一人。官邸料理人たちの派閥「清沢会」との板挟み状態で、徐々に一木くるみの才能に惹かれていく。

 

小日向文世 × 阿藤一郎(あとう・いちろう)

小日向文世さんが演じる阿藤一郎(あとう・いちろう)は、一人娘の阿藤理子と二人暮らしの内閣総理大臣。改革を旗印に国民から熱狂的な人気を得て総理大臣の座に就くも、思うように改革が進まずに、アメリカからは「冷たいスープ」と酷評される。

 

グラメ 総理の料理番のあらすじ(ネタバレ)

ドラマ「グ・ラ・メ!~総理の料理番~」第1話予告のあらすじ(ネタバレ)です。

 

内閣総理大臣の阿藤一郎(小日向文世)と、「政界のご意見番」と言われている大口潤三が、とある高級料亭の奥座敷で向かい合っていた。

 

最高級の旬の食材を使った料理で大口潤三をもてなしているはずが、料理に全く手を付けない大口潤三。

 

そこへ、料亭の中居(剛力彩芽)がある料理を大口潤三に出した。その料理をきっかけに、それまで悪かった会合の雰囲気が一気に変わった。

 

阿藤一郎総理の政務秘書官を務めている・古賀征二(滝藤賢一)は、その会合に同席していた。古賀征二は、料亭の板長に何を出したのか聞いてみるが、板長はその料理には覚えがないと言った。

 

古賀征二は、板場での中居の動きをふと思い出し、すぐに彼女の行方を探させた。

 

その中居が、若干25歳にしてパリのグラン・メゾンで料理の腕を振るっていた、天才女性シェフの一木くるみだった。

 

次の日の朝、一木くるみはいつものように古本屋で料理レシピの本を読み漁っていた。その時、「総理大臣官邸に来るように」と電話が掛かってくる。

 

厳重な警備の中で官邸に行った一木くるみは、そこで昨日の料亭での出来事について聞かれる。

 

さらに、総理官邸を開かれた場にするための政策の一環として、70年ぶりに総理任命の「官邸料理人」を復活させるという案があり、その職に就かないかと言われる。

 

一木くるみはその時は断るが、そのオファーを受けなければならない事態になる。

 

しかし、それまで官邸で料理人として働いていた中田龍二らは、突然の出来事の猛反発し、一木くるみは四面楚歌状態の中、次の日に控えた阿藤一郎総理と梶原前総理の会食の料理を作ることになった。

 

グラメ 総理の料理番の放送局や放送時間・主題歌など

ドラマ「グ・ラ・メ!~総理の料理番~」の放送局は、テレビ朝日系列で、放送時間は毎週金曜日の夜11時15分から12時15分。放送開始日は2016年7月22日の金曜日。

 

ドラマ「グ・ラ・メ!~総理の料理番~」の主題歌は、ケツメイシの「カラーバリエーション」

 

原作は『グ・ラ・メ!~大宰相の料理人~』(作・西村ミツル/画・大崎充)。

 

脚本は菱田シンヤさん他で、音楽は富貴晴美さん、ゼネラルプロデューサーはテレビ朝日の内山聖子さん。その他プロデューサーは、テレビ朝日の中川慎子さん、MMJの浅井千瑞さんと神通勉さん。演出は、常廣丈太(テレビ朝日)さん・落合正幸さん・小松隆志さん。

 

スポンサードリンク

まとめや感想・予告動画

今回は、2016年7月22日(金)23時15分から始まる、テレビ朝日系のドラマ「グ・ラ・メ!~総理の料理番~」についてまとめてみました。

 

グラメ総理の料理番の出演者(キャスト)やあらすじを見ると、面白そうだなと思いました。このドラマの前が「不機嫌な果実」だったので、全然違った感じですね。

 

原作『グ・ラ・メ!~大宰相の料理人~』(新潮社)の大崎充先生が、ドラマのためにイラストを描きおろしてくれたみたいです。

 

ドラマ「グ・ラ・メ!~総理の料理番~」の放送が楽しみです。

 

 

スポンサードリンク

 




サブコンテンツ

このページの先頭へ