サムネ背景

フェラーリコレクション(デアゴスティーニ)は全60号!総額はいくら?

 

フェラーリコレクションがデアゴスティーニから、2016年8月30日(火)に発売されました!

 

正式な商品名は、『隔週刊 レ・グランディ・フェラーリ・コレクション 』で、全60号を予定しているそうです。

 

フェラーリコレクションは隔週の火曜日に販売されるみたいです。金額は、8月30日(火)に発売された創刊号(Collection No.1)は税込み1,990円。

 

9月13日(火)発売の第2号(Collection No.2)は税込み3,480円。9月27日(火)発売の第3号(Collection No.3)以降は税込み4,490円だそうです。

 

デアゴスティーニのフェラーリコレクションを60号まで全て購入した場合、総額を計算すると265,890円になりました。

 

スポンサードリンク

フェラーリコレクションの概要

デアゴスティーニが8月30日から発売を開始した『隔週刊 レ・グランディ・フェラーリ・コレクション 』は、たくさんあるフェラーリの名車の中から、伝説の名車、最新車などがピックアップされ、毎号1/24スケールモデルコレクションの模型が付属されています。

 

デアゴスティーニのホームページを見ると、現在Collection No.9までのフェラーリが公表されていました。

 

【Collection No.1】

F40(エフ フォーティ)・1987

創業40周年記念モデルで、エンツォ・フェラーリが関わった最後のロードカー

 

【Collection No.2】

LAFERRARI(ラ フェラーリ)・2013

2013年発表の限定生産車 フェラーリ市販車初のハイブリッドカー

 

【Collection No.3】

ENZO FERRARI(エンツォ フェラーリ)・2002

創業者の名を冠した21世紀初の限定生産モデル

 

【Collection No.4】

F12BERLINETTA(F12ベルリネッタ)・2012

史上最高傑作ともいわれるV12フロントミッドシップモデル

 

【Collection No.5】

TESTAROSSA(テスタロッサ)・1984

1980年代後半のフラッグシップモデル 人気のV12フェラーリ

 

【Collection No.6】

F50(エフ フィフティ)・1995

F40に続く限定モデル コンセプトは公道を走るF1

 

【Collection No.7】

F430・2004

2004年登場のV8フェラーリ F1譲りの電子制御ディファレンシャル

 

【Collection No.8】

458 ITALIA(458イタリア)・2009

祖国の名を冠したV8車 ミッドシップレイアウトの正統派

 

【Collection No.9】

250 GTO・1962

レースで圧倒的な強さを見せつけた250GTシリーズの別格

 

カタログのようなマガジンが付いてくる

デアゴスティーニのフェラーリコレクションには、毎号カタログのようなマガジンが付いていて、開発の経緯やエンジンやボディの詳細、デザインの設計などフェラーリの詳しいスペックが紹介されています。

 

【ルーツ(THE GENESIS)】

フェラーリのニューモデルが生み出される背景についてなどの開発の経緯。

 

【フェラーリスタイル(FERRARI STYLE)】

各マシンのデザインやフォルムをクローズアップし、エアロダイナミクスも含めたデザイン面にスポットを当てて紹介。

 

【テクノロジーの革新(TECHNOLOGICAL INNOVATION)】

F1などのレースで培われた経験や技術が惜しみなく注ぎ込まれているフェラーリの技術や、エンジンやボディ、ミッションなど、それぞれのフェラーリに取り入れられた革新的な技術を解説。

 

【フェラーリのテクノロジー(FERRARI TECHNOLOGY)】

フェラーリ各モデルの技術的な特徴を紹介し、圧倒的なパワーを生み出すエンジンの秘密に、詳しいスペックとともに迫る。

 

【レーシングワールド(RACING WORLD)】

レースへの出場経験があるフェラーリの車種において、レース使用の派生型やレースでの躍動ぶりについて詳しく紹介。

 

スポンサードリンク

専用のディスプレイケースが付いてくる

デアゴスティーニの『隔週刊 レ・グランディ・フェラーリ・コレクション 』には、各号に専用のディスプレイケースが付いてきます。

 

専用ディスプレイケースのサイズは、幅:221mm、奥行:120mm、高さ:80mm。

 

コレクション模型の素材は、ダイキャストと合成ゴム・プラスチックパーツで、デアゴスティーニのオリジナル製品。

 

フェラーリ模型の生産国は中国で、重さはケースを入れて520~550g。

 

マガジン専用の特製バインダーが2016年9月27日に発売され、バインダー1冊に約10号分をファイルできるそうです。

 

特製バインダーは2017年3月末日までは、創刊記念特別価格の本体647円(税抜)で販売され、それ以降は通常価格の1,230(税抜)になるようです。

 

2016年10月16日までにWEBから送料無料の定期購読を申し込むと、「マイクロファイバークロス」と「図書カード(500円分)」がもらえるキャンペーンがあります。

 

さらに、創刊号~第12号まで購読すると、フェラーリコレクションが12台収納できるコレクションケースも貰えます。

詳細ははこちらから確認できます

 

まとめ

今回は、デアゴスティーニの『隔週刊 レ・グランディ・フェラーリ・コレクション 』の概要についてまとめてみました。

 

全部集めると265,890円。欲しいフェラーリだけ購入する事もできますが、1冊買うと全部集めたくなってしまいそうです。

 

フェラーリを飾る為の専用ケースが付いてくるのが良心的だなと思いましたが、値段が値段だけに、これくらいしてもらってもいいかな?とも思います。

 

デアゴスティーニのフェラーリコレクションHPに、いろいろなフェラーリが載っていますが、やっぱりカッコいいです!

 

スポンサードリンク

 

デアゴスティーニのHPはこちらです

 




サブコンテンツ

このページの先頭へ