サムネ背景

フェリペポーリーノ投手が西武に入団!身長や経歴、wikiプロフィール

0811felipe01(http://blog.livedoor.jp/rock1963roll/)

 

フェリペポーリーノ投手が西武ライオンズに入団したね。

 

フェリ・ペポーリーノ投手の身長や経歴なんかのwikiプロフィールを調べてみましょう。

 

スポンサードリンク

【話題記事】摺河洸(するがほのか)の大学や事務所は?可愛すぎる売り子のwiki!

フェリペポーリーノ投手のwikiプロフィール

フェリペ・ポーリーノ(Felipe Paulino)投手は、1983年10月5日生まれの32歳。

 

正式な名前は、フェリペ・アルベルティン・ポーリーノ・デル・ギディース(Felipe Albertin Paulino Del Guidice)で、ドミニカ共和国サントドミゴ出身、ベネズエラミランダ育ち。

 

身長や体重

フェリペポーリーノ投手の身長は188cmで、体重は122kg、右投げ右打ち。

 

アストロズ時代

フェリペポーリーノ投手は2001年7月2日ヒューストン・アストロズと契約、2003年に渡米して、ルーキー級マーティンズビル・アストロズで16試合に登板。2勝2敗1セーブ、防御率5.61だったみたい。

 

2005年8月にA級レキシントン・レジェンズへ昇格して、11月18日にアストロズとメジャー契約を結んで40人枠入り。

 

2007年9月4日にメジャーに昇格して、9月5日のミルウォーキー・ブルワーズ戦でメジャーデビューした。

 

ロッキーズ時代

フェリペポーリーノ投手は、2010年11月18日に、クリント・バームスとのトレードでコロラド・ロッキーズへ移籍。

 

2011年の開幕後はリリーフとして18試合に登板したけど、0勝4敗、防御率7.36で結果を残せなかったみたい。

 

スポンサードリンク

【話題記事】金子千尋の27球アウト究極論!プロ史上最小投球数で勝利は何球で誰?

ロイヤルズ時代

2011年5月26日に金銭トレードでカンザスシティ・ロイヤルズへ移籍。

 

6月から先発に復帰し、シーズン終了までローテーションを守り、21試合に登板、4勝6敗で防御率44.11だった。

 

2013年9月10日に右肩の手術を行って、そのままシーズンを終了。11月20日にDFAになって、同じ日にマイナー契約を拒否してFA選手になった。

 

ホワイトソックス時代

2013年12月9日にシカゴ・ホワイトソックスと契約。

 

2014年は開幕ローテーションに加わったけど、怪我の影響で4試合に登板、0勝2敗、防御率11.29という成績だった。

 

オフの10月30日にホワイトソックスが400万ドルの球団オプションを破棄したため、FA選手になった。

 

西武ライオンズ入団

2015年1月30日にボストン・レッドソックスとマイナー契約を結んで、3月31日に解雇。

 

5月19日にシカゴ・カブスとマイナー契約を結んで、オフに自由契約。

 

12月1日にクリーブランド・インディアンスとマイナー契約を結んで、2016年5月28日にインディアンスを自由契約。

 

その日のうちに、埼玉西武ライオンズとの契約合意が発表された。

 

フェリペポーリーノ投手は、正直この経歴を見ただけでは、日本で活躍するかどうかは未知数だよね。

 

でも、日本で化ける人も助っ人もいるし、日本に来てダメになる助っ人もいるし、本当にどうなるかはやってみないと分からないわよね。

 

スポンサードリンク

【話題記事】桐谷健太が国歌独唱!日本ダービー!歌い方が独特な動画!客の反応は!




サブコンテンツ

このページの先頭へ