サムネ背景

土性沙羅(どしょうさら)がかわいい!中学や経歴、身長などのwiki!

 

土性沙羅(どしょうさら)がかわいい!と話題です。リオオリンピック女子レスリング69kg級代表・土性沙羅選手の中学や高校、経歴や身長などのwikiプロフィールをまとめました。

 

スポンサードリンク

 土性沙羅がかわいい!

 

土性沙羅選手は女子レスリング69kg級の代表ですが、かわいいと評判です。

 

今リオオリンピックの試合を見ていますが、土性沙羅選手は確かにかわいいと思いました。

 

土性沙羅のプロフィール

土性 沙羅(どしょう さら)選手の生年月日は1994年10月17日で、現在の年齢は21歳。

 

三重県松坂市高町出身の女子レスリング選手で、身長は159cm。

 

鎌田中学、至学館高校を経て、現在は至学館大学に在学しています。

 

スポンサードリンク

土性沙羅の経歴

土性沙羅選手は「一志ジュニア教室」でレスリングを始めましたが、かつては吉田沙保里選手も所属していました。

 

小学校時代には「全国少年少女選手権」で4年生から3連覇を達成し、鎌田中学には、「全国中学選手権」で2連覇を達成しています。

 

2010年に至学館高校に進み、1年生ながら「全国高校女子選手権」で優勝。「全日本レスリング選手権大会」の67kg級では2位でした。

 

2年生になり「全日本選抜」で優勝。賞金大会の「ゴールデングランプリ」でも優勝し、1万ドルを獲得。「世界ジュニア」でも優勝し、「高校選手権」で2連覇を達成。「全日本レスリング選手権大会」で初優勝を飾りました。

 

3年生で出場した「全日本選抜」では2位。「高校選手権」では3連覇を達成。「世界ジュニア」と「ゴールデングランプリ」ではそれぞれ3位に終わりました。

 

土性沙羅選手は2013年に至学館大学に進み、「全日本選抜」で2連覇を達成して世界選手権代表に選出。「ユニバーシアード」と「全日本学生選手権」で優勝を飾り、「世界選手権」で銅メダルを獲得しました。

 

2014年に行われた「ワールドカップ」と「アジア選手権」の69kg級に出場し優勝を飾り、「全日本選抜」では2連覇を達成して世界選手権の代表に選出され、銀メダルを獲得。「全日本レスリング選手権大会」では4連覇を達成しました。

 

2015年に出場した「全日本選抜」で3連覇を達成し、「世界選手権」で銅メダルを獲得。12月に行われた「全日本選手権」で優勝し、リオオリンピックの代表に選出されました。

 

【関連記事】

伊調馨と吉田沙保里の仲は?どっちが強い?同じ階級で対戦したことは?

登坂絵莉(とうさかえり)小学校や中学、経歴や実績、母や父の家族

 

スポンサードリンク

 




サブコンテンツ

このページの先頭へ