サムネ背景

ブラタモリが過去最高視聴率を記録!動画で内容を確認!歴代2位も!

ブラタモリが過去最高視聴率を記録して話題になってるね!

 

ブラタモリが過去最高視聴率を記録した回の内容は、三重県伊勢市の特集だから、主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)が開催された効果かもしれないわね。

 

スポンサードリンク

ブラタモリが過去最高視聴率

NHKで6月4日(土)の午後7時30分から放送された「ブラタモリ」の関東地区平均視聴率は、18.6%だったみたい。

 

これまでの最高視聴率は、2016年5月7日放送の16.0%で、京都府伏見を特集した回らしい。

 

ブラタモリが過去最高視聴率を記録した回の気になる内容は、「伊勢神宮~人はなぜ伊勢を目指す?~」というタイトルで、6月4日と11日の2週にわたって、伊勢の魅力を探るという企画みたい。

 

第1回目は、タモリさんと近江友里恵アナウンサーが、伊勢を訪問して、「伊勢神宮」内宮(ないくう)を訪ねて、伊勢の魅力を探っていたわね。

 

伊勢は、江戸時代には、日本人の6人に1人が訪れていたと言われているみたいだよ。

 

スポンサードリンク

【動画】ブラタモリ #40 伊勢神宮 ついに伊勢へ!2016年6月4日

【動画】ブラタモリ2016年5月7日京都・伏見 伏見は日本の首都だった?

 

ブラタモリとは

『ブラタモリ』(通称ブラタモ)は、2008年12月14日にNHK総合テレビで第1回目が放送された、日本の紀行・バラエティ番組だよ。

 

司会を務めるのはもちろんタモリさんで、2008年12月に放送されたのは、NHK総合テレビが実施している、新番組発掘プロジェクト『NHK番組たまごトライアル2008』の一環として制作されたパイロット版で、それが好評だったから、2009年10月1日から毎週木曜日の22時から22時43分のプライムタイムの時間帯で、43分間のレギュラー番組として、2010年3月11日までの15回にわたって放送されていたわ。

 

第1シリーズが終わる前から、次の放送はいつなのかっていう問い合わせがたくさんあったみたいで、第2シリーズの放送はすぐに決まって、2010年10月7日から2011年3月31日まで、前より5分延長した48分番組として、全部で22回放送されていたそうだよ。

 

そして、第3シリーズは、2011年11月10日から始まって、時間は48分、2012年4月5日まで、全19回にわたって放送された。

 

2013年10月に、「笑っていいとも!」が2014年3月で終了することが発表されて、それ以降「ブラタモリ」の復活を希望する声が、視聴者からたくさん届いて、2015年1月21日にレギュラー放送を開始することが発表されたみたい。

 

それで、2015年4月11日からまたレギュラー放送が始まったのね。

 

タモリさんのゆるーい感じがいいよね^^

 

「タモリ倶楽部」と「ブラタモリ」は、タモリさん自身が楽しそうだもんな^^

 

番組の内容

ブラタモリは、街歩きが趣味というタモリさんが、江戸時代や明治時代なんかの古い地図を見ながら、本当に日本各地の1~2つの街を毎週ブラブラ歩くだけの番組よね。

 

毎回、その街や土地に詳しい人や、それぞれの分野の専門家さんなんかがゲストで来て、タモリさんとNHKの近江友里恵アナの到着を待っているわね^^

 

ナレーションは、第4シリーズからSMAPの草彅剛さんが担当していて、それがまたいい感じだよね。

 

タモリさんと草彅さんはお友達だからな^^

 

【関連記事】ブラタモリが表彰された理由は?感謝状が贈呈される場所はどこ?

 

スポンサードリンク

 




サブコンテンツ

このページの先頭へ