ぶなしめじに蛍光管破片混入の理由や原因は?生産番号「85」の印字

 

「ぶなしめじ」に蛍光管破片混入が話題になっています。ぶなしめじに蛍光管の破片が混入した理由や原因は何なんでしょうか?袋の側面に生産者番号「85」の印字がされてある商品だそうです。

 

スポンサードリンク

ぶなしめじに蛍光管破片混入

2016年8月25日、長野県伊那市にあるJA上伊那は、関東・東海・関西地方に出荷した「ぶなしめじ」に蛍光管の破片が混入した可能性がある事を発表しました。

 

「ぶなしめじ」に蛍光管の破片が混入した恐れがあると分かった理由は、8月25日に商品の梱包作業をしていた従業員が、栽培に使用する蛍光管の破片を発見したからだそうです。

 

JA上伊那は、対象商品の約18万5000袋を回収と発表しましたが、8月18日~24日に出荷した「ぶなしめじ」で、袋の側面に生産番号「85」の印字がされてあるようです。

 

問い合わせ先や返品先

 

JA上伊那産「ぶなしめじ」の一部で栽培時に使用する蛍光管が破損し、その破片が混入している可能性があることが判明しましたので、下記対象商品を回収させていただきます。
お心あたりのお客様は、大変お手数ですが、該当商品(空袋含む)を購入店舗へお持ちいただくか、着払いにて下記住所へお送りください。返金または商品交換にて対応させていただきます。
お客様には多大なるご迷惑をおかけ致しますことを深くお詫び申し上げます。

(出典:http://www.ja-kamiina.iijan.or.jp/)

 

【回収対象商品】

・長野県JA上伊那産「ぶなしめじ」

・該当生産者番号「85」※袋の側面に印字。

・産地出荷日:平成28年8月18日~24日

 

【商品に関する問い合わせ先・返品先】

〒396-8510
長野県伊那市狐島4291
JA上伊那営農部きのこ担当

TEL:0265-72-8833
電話受付時間:午前9時~午後5時

 

まとめ

「ぶなしめじ」は我が家でもよく買うので、家にある商品を調べてみたら他のメーカーでした。

 

蛍光管の破片が本当に入っていたらかなり危険なので、購入した人がニュースなどで気付くといいのですが・・・。

 

「老朽化している全ての蛍光管を取り換え、再発防止に努めたい」とコメントしているそうですが、JA上伊那だけではなく、これを機に他のメーカーもチェックして同じような事が起こらないようにして欲しいです。

 

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ