ドラマ「ボク、運命の人です。」エンディングの“ボク運ダンス”が話題!

 

 

ドラマ「ボク、運命の人です。」が、いよいよ明日4月15日(土)からスタートします。そのエンディングで披露される“ボク運ダンス”が早くも話題になっています!

 

スポンサードリンク

ドラマ「ボク、運命の人です。」

4月15日から始まるドラマ「ボク、運命の人です。」は、亀梨和也さんが女運の無い主人公・誠を演じ、ヒロインの晴子を木村文乃さんが演じます。

 

そして、自分を”神”と名乗る謎の男を演じるのが、山下智久さん。この謎の男が、誠に「運命の人」は晴子だと告げることで物語が展開していくラブコメディ。

 

ドラマ「ボク、運命の人です。」の主題歌は、「背中越しのチャンス」という曲ですが、これは亀梨和也さんと山下智久さんが、大ヒットした修二と彰「青春アミーゴ」以来、12年ぶりにユニットを組む楽曲として話題を集めています。

 

そして、この曲に合わせて、亀梨さん、山下さん、木村さんが「ボク運ダンス」という踊りを披露するそうです。

 

逃げ恥「恋ダンス」のパクリとの声も

エンディングで「ボク運ダンス」と聞くと、まず思い浮かぶのが逃げ恥の「恋ダンス」という人が多いのではないでしょうか。

 

ネットでは、

 

・狙いすぎ……多分、コケる。

・二番煎じ続けますね…ダンスにもよるだろうけど、佐江内氏のダンスはなんか寒気のする受け付けないものだったな。

・逃げ恥を意識しすぎだな…

・ラブコメでエンディングがダンスって、、、二番煎じ過ぎてなんかもう、恥ずかしい。

・恋ダンスに乗っかりましたな。

参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20170414-00000009-natalien-musi

 

といった、厳しい意見もたくさんありました。

 

「ボク運ダンス」の動画や振付師なども検索されているようですが、今のところまだ発表されていないみたいです。

 

スポンサードリンク

まとめ

今回は、4月15日から始まるドラマ「ボク、運命の人です。」のエンディングで、主要キャストの亀梨和也さん、山下智久さん、木村文乃さんが踊る“ボク運ダンス”についてでした。

 

“ボク運ダンス”については、恋ダンスのパクリと言われるのは仕方がない気がします・・・。でもドラマの内容が面白ければ、関係ないですよね。

 

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。

Facebookページにもいいねして頂けると嬉しいです♪




サブコンテンツ

このページの先頭へ