連続テレビ小説「べっぴんさん」の感想(第47話)悦子がファッションショーに!

ライター:さつき

 

20161125-%e7%ac%ac8%e9%80%b1-%e7%ac%ac47%e8%a9%b1

 

おはようございます。

さつきです。

 

今回は、
NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」
第8週目「止まったままの時計」

※2016年11月21日(月)~26日(土)

 

第47話の感想をまとめました。

※2016年11月25日(金)放送分

 

<スポンサードリンク>

「べっぴんさん」第47話の感想

だんだん、
各自の役割を発揮して
活気づいてきましたね。

 

いよいよファッションショーに!

 

女の人達は恥ずかしいけど、
興味津々で張り切っている様子が
おもしろいなー。

 

音楽に合わせて歩く。

 

踊りながら歩く。

 

阿波踊りっぽくなってたね。

 

やっぱり阿波踊りはダメよ。

 

でも、
だんだん上手になってましたね。

 

張り切りすぎて
派手な化粧をしたお客さん、
おもしろすぎ。

 

大阪のお姉ちゃん的。

 

綺麗な友達登場!!

 

ウワー、
上から目線の昔の友達、
悦子さんだ。

 

男性は大喜びですね、
本物の美人が登場だと。

 

お嬢様として優雅な学生時代を
過ごしたライバル同士は、

 

戦争を経験して女でも生きるためには
自分が今できる事をしなければと
一生懸命働いて今を築いている。

 

すみれちゃん達の
小さな手芸のグループは、

夢を叶えてキアリスという
自分達の店を出しました。

 

悦子さんも一緒に喜んでくれましたね。

 

美人の悦子さんも、
堂々と生きて輝いてますね。

 

紀夫くん、
すみれちゃん達の志ある頑張りを、
早く分かってあげてね。

 

潔くんの紀夫くんへの
気持ちはすごく分かるけど、
男としてのプライドもあるんだね。

 

昔のお父様達のようになれるかなー。

 

すごいなー。

 

すみれちゃんはキアリスの宣伝を
ファッションショーの時にやりたいだ
なんてアイデアが浮かぶんですね。

 

みんなで小さなカードを作ってみようと、
手作りのカードを思いついて、

トレードマークのクローバーと
リスのイラストを小さく描いてみる。

 

かわいいですね。

 

もらったら、
親も子も喜びそうなカードですね。

 

だんな様達も心配するくらい、
熱心に手作りする奥様達。

 

キアリスが自分の心地よい居場所と、
確信したすみれちゃんは、

ますますこれからみんなと団結して、
活躍していくんですね。

 

紀夫くんにも少し変化がありましたね。

 

大好きなボールで
お手玉成功しました。

 

よい方向へ進みますように。

 

最後まで読んで頂き
本当にありがとうございます。

ブログランキングに
参加しています。

応援クリック
していただけると嬉しいです☆

 




サブコンテンツ

このページの先頭へ