サムネ背景

べっぴんさんの感想(第41話)生きていた!紀夫から届いた手紙!

ライター:さつき

 

20161118-%e7%ac%ac7%e9%80%b1-%e7%ac%ac41%e8%a9%b1

 

おはようございます。

さつきです。

 

今回は、
NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」
第7週目「未来」

※2016年11月14日(月)~19日(土)

 

第41話の感想をまとめました。

※2016年11月18日(金)放送分

 

<スポンサードリンク>

「べっぴんさん」第41話の感想

心が揺らぐすみれちゃん。

 

寂しくて、さみしくて、さみしくて。
すみれちゃんの心は限界へ。

 

お父様の意見に
めずらしく反発するすみれちゃん。

 

紀夫くんの事を忘れて、
諦めて前を向いて今後の事を考えよう。

 

紀夫くんの事を考える事は
後ろを向くこと?

 

そうじゃないよ。
そうじゃないと思いたいんだよね。

 

雨の中を走るすみれちゃん。
自分の気持ちが抑えられないのよね。

 

今まで紀夫くんを待っている。

 

待ち続ける気持ちを
大切にしたいんだよね。

 

大好きな紀夫くんの事を
諦めたくないんだよね。

 

心が張り裂けそうだよね。

 

栄輔くんが追いかける。
すみれちゃんを好きになっていく。

 

栄輔くんが大事にしている
宝物の傘をすみれちゃんに。

 

栄輔くんは本当に
すみれちゃんが大好きなんだ。

 

仕事にも行きたくない。
誰にも会いたくない。

 

そんな時ってありますよね。

 

一人で
悩んで引きこもって動きたくない時、

 

そんなすみれちゃんに自然に、
あえて会いに来る明美ちゃんは
偉いと思う。

 

「旦那様が生きているか
死んでいるかは自分で決める。

自分の気持ちの中で生きとったら
逢えなくてもいいやんか」

 

明美ちゃんは強い人なんですね。
すみれちゃんは助けられますね。

 

仕事にも出て来れましたね。

 

誰かがさりげなく
心の中に入ってくれることも、
大事なんですね。

 

潔くんとゆりさんも
お互いに本音が言えて、

 

今まで以上に夫婦の絆が、
強まりましたね。

 

良かったですね。

 

以前、栄輔くんから言われた事で、
潔君はゆりさんに今後のやりたい事を、
はっきり自信を持って伝えられたんですね。

 

お父さん、お母さんの
作った仕事を継ぐ事を
二人で決心して良かったですね。

 

凄い運命。

 

栄輔くんが告白しようと
すみれちゃんに会いに行った時、

「早くすみれに逢いたい!!」と、
紀夫くんからの便りが届く。

 

うわー、良かった。

 

涙が溢れる。
手紙を抱きしめる。

 

待っててよかったねえ、
すみれちゃん。

 

最後まで読んで頂き
本当にありがとうございます。

ブログランキングに
参加しています。

応援クリック
していただけると嬉しいです☆

 




サブコンテンツ

このページの先頭へ