サムネ背景

べっぴんさんがつまらないと評価や評判が悪いのはなぜ?第27話の感想

ライター:さつき

 

20161102-%e7%ac%ac5%e9%80%b1-%e7%ac%ac27%e8%a9%b1

 

おはようございます。

さつきです。

 

今回は、
NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」
第5週目「お父さまの背中」

※2016年10月31日(月)~5日(土)

 

第27話の感想をまとめました。

※2016年11月2日(水)放送分

 

<スポンサードリンク>

「べっぴんさん」第27話の感想

よかったねえ。

 

良子ちゃん、
だんな様が無事帰ってきてくれて。

 

静かに喜びをかみしめてましたね。

 

ウワーと抱きしめるのかと思ったけど、
あまりにも急なことで驚いたんでしょうね。

 

すみれちゃんも君枝ちゃんも
一緒に喜んでくれるけど、

 

やっぱり自分達の
だんな様の事が頭に浮かんで、
希望を抱いて前向きになる。

 

誰でも友人のことや他人のことを思う時、
まず自分自身と比べることがありますよね。

 

励みにして。

 

ひがんではいけません。

 

すれみママも君枝ママも
自分の励みにして頑張ろうと思う。

 

すごく立派だなー。

 

良子ちゃんのだんな様は、
仕事も休まんでいい。

 

普段通りの生活でいいと
言ってくれる。

 

良子ちゃんは、
せっかく帰ってきた旦那様のために
休もうと思うのは分かる。

 

明美ちゃんは仕事も辞めさせられて、

 

自分は不幸の星の下に
生まれてきたんだと愚痴る。

 

「そんな考えはダメだ」
と諭すアサやん。

 

やっぱりいつもみんなの
支えになってあげてるんだなー。

 

明美ちゃんの助けを得て、
素敵なテーブルクロスも
出来上がりそうですね。

 

仕事に対しての心構えで、
まだまだ4人の意見を出し合って
チームワークを作り上げないと、

 

四葉のクローバーが
なくなってしまうね。

 

明美ちゃんの良子ちゃんに
対する態度は本音ではないと思う。

 

わざと突き放すことも
あるんではないでしょうか。

 

べっぴんさんの批評が、
ちょっと厳しいようです。

 

毎日の平凡な生活の様子が、

 

あまりドラマティックでは
ないからでしょうか。

 

最初の頃の綺麗な景色など、
豊かな上流階級の生活の時は、
とてもトキメキながら見ていました。

 

今も、
考えさせられる事がいっぱいあって、
熱心には見てるんですけどね。

 

ゆっくりと成長していく
すみれちゃん達を応援してまーすよ。

 

最後まで読んで頂き
本当にありがとうございます。

ブログランキングに
参加しています。

応援クリック
していただけると嬉しいです☆

 

<スポンサードリンク>




サブコンテンツ

このページの先頭へ