サムネ背景

べっぴんさん 第4週「四葉のクローバー」第19話の感想!良子との再会

ライター:さつき

 

20161024-%e7%ac%ac4%e9%80%b1-%e7%ac%ac19%e8%a9%b1

 

おはようございます。

さつきです。

 

今回は、
NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」
第4週目「四つ葉のクローバー」

※2016年10月24日(月)~29日(土)

 

第19話の感想をまとめました。

※2016年10月24日(月)放送分

 

<スポンサードリンク>

「べっぴんさん」第19話の感想

赤ちゃんが気持ち良く
過ごせる物を作りたい。

 

赤ちゃんのことを一番に考えて
作られているファミリアのベビー用品は

 

この時のすみれママの熱心な
気持ちからスタートして、

 

今たくさんの赤ちゃんの生活が気持ち
良く過ごせているんだなーと思います。

 

クッキー泥棒に間違われて、
お母ちゃんが反対に謝った事が、

 

いまだに悔しくて必死に頑張ったのに
お母ちゃんは死んだ。

 

誰のせいでもないのは
分かっているけど、

 

悔しいと思っている明美さんが
肌ざわりが良くて柔らかくて、

 

水をよく吸う布、
材料とヒントを与えてくれた。

 

明美さんもすみれママの
考える事は理解していると思った。

 

嬉しそうに時計を見せていた友達が、

 

今、困って時計を売って生活を
している事を知って探すすみれママは、
とても優しいんだと思った。

 

誰かを知らない内に
傷つけている時もある。

 

その反対に、

 

知らない内に誰かの気持ちを
やわらげてあげることもある。

 

いい言葉だなー。

 

自分の事だけじゃなく、
まわりの人たちの事も思いやる
すみれママは、

 

知らない間に誰かの役に
立っているんでしょう。

 

そして、
人の輪ができていくんでしょうね。

 

「べっぴんさん」第20話の感想はこちら

 

最後まで読んで頂き
ありがとうございます。

ブログランキングに
参加しています。

応援のクリックをして
いただけると嬉しいです。

 

<スポンサードリンク>




サブコンテンツ

このページの先頭へ