サムネ背景

道はもうそこにある!朝ドラ「べっぴんさん 第3週」第17回の感想!

ライター:さつき

 

20161021%e7%ac%ac3%e9%80%b1%e7%ac%ac17%e8%a9%b1

 

おはようございます。

さつきです。

 

今回は、
NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」
第3週目「とにかく前に」

※2016年10月17日(月)~22日(土)

 

第17話の感想をまとめました。

※2016年10月21日(木)放送分

 

<スポンサードリンク>

「べっぴんさん」第17話の感想

今日は主題歌の
「道はもうそこにある」
その通りやと思う。

 

すみれママくじけずに頑張れ!

 

安く仕入れたのに、高すぎるわ。

 

なんぼお金儲けでも、
こんなやり方いやや・・・。

 

ゆりさんの気持ち、
すごく良く分かる。

 

でも潔さんが、
皆を守っていくんだと思って
頑張ることもよく分かる。

 

今はとにかく、
生活をしていかないと。

 

生きるために、
何がなんでもやるんだと。

 

写真入れの作り方を教えてあげて、
ママ達に喜んでもらうけど、
お金はもらえない。

 

優しいすみれママも、
ちょっと焦ってるなー。

 

でも、

 

ちょっとづつ周りの人たちが、
すみれママを理解してくれてよかった。

 

子供の頃を思い出すシナモン茶を見て、
贅沢品を作っても先が見えんと、
珍しく愚痴をこぼす。

 

靴屋のおじさんには、
本音を伝えたかったんやなー。

 

しゃーけど、
何もせんかったら何も見えん。

 

と励ましてくれる。

 

良かったね。

 

自分の気持ちをはっきり言えて。

 

すみれちゃん、大丈夫だよ!

 

離れてても、
心配してくれる家族がいてる。

 

それだけで、ええんやろか?

 

それだけで、ええんです!

 

心の中にいつも自分を想って
くれる人がいるから頑張れる。

 

勇気をくれる人達がいる。

 

それが人生の宝!!

 

どんなに技術が進んで、
文化的な世界になっても、

 

宇宙へ行ける時代になっても、

 

人と人との絆、
心のつながりだけは、
永遠に同じ物。

 

大切な大切な宝物なんだと、
つくづく思える。

 

子供たちが成長して、
親や兄弟や友人たちと離れて住んでも、

 

みんな心と心が繋がっているから、

 

安心して生きて楽しみを
見つけてるんだなーと思います。

 

すみれちゃん、
道はもうそこに来てるよ!!

 

最後まで読んで頂き
ありがとうございました☆

 

<スポンサードリンク>




サブコンテンツ

このページの先頭へ