サムネ背景

有馬記念2016の有力馬は?ゴールドアクター、サウンズオブアース他

昨日に引き続き「第61回有馬記念」の
注目馬をご紹介したいと思います。

 

今日は、有馬記念2016が開催される
中山競馬場についてと、

・ゴールドアクター
・サウンズオブアース
・シュヴァルグラン

この注目馬3頭をご紹介します。

 

<スポンサードリンク>

「第61回有馬記念」が開催される中山競馬場とは?

「第61回有馬記念」が
開催される中山競馬場は、

千葉県船橋市(一部市川市)にある
中央競馬を施行する競馬場。

 

施行者ならびに管理者は
日本中央競馬会(JRA)です。

 

開場は1907年に千葉県松戸市に
作られたものが前身で、

関東大震災を経て
現在の場所に移転して作られた。

 

その後は第2次世界大戦で
開催が中断された時期もありましたが、
1947年に再開されて現在に至ります。

 

中山競馬場は、
アメリカのローレルパーク競馬場と
提携を結んでおり、

ローレル競馬場賞
中山牝馬ステークス(2月)が
施行されている。

 

昨年2015年の覇者ゴールドアクター

0557m876
(出典:http://ameblo.jp/chokobostallions/

 

前走ジャパンカップは
昨日紹介したキタサンブラックの4着と
後塵を拝したが、

これは馬体重が504キロと
前走比(*1)プラス8キロと
重めが残って、

最後の追い込みがきかなかったためであり
コースも得意の中山競馬場2500mに
なることから連覇も夢ではないと思います。

(*1)前走は496キロでした(産経賞オールカマー)

 

【ゴールドアクター】

牡5歳
調教師:中川公成(美浦)
父:スクリーンヒーロー
母:ヘイロンシン
母の父:キョウワアリシバ

 

<スポンサードリンク>

昨年2015年2着の雪辱なるかサウンズオブアース

0557m875
(出典:http://keibakyoudai.com/

 

この馬も前走ジャパンカップで
キタサンブラックの2着となり

”シルバーコレクター”という
不名誉な異名がつけられていて
打倒キタサンブラックに燃えています。

 

【サウンズオブアース】

牡5歳
調教師:藤岡健一(栗東)
父:ネオユニヴァース
母:ファーストバイオリン
母の父:Dixieland Band

 

ハマの大魔神所有馬初の有馬記念制覇なるか?シュヴァルグラン

0557m874
(出典:http://hidesan.info/

 

この馬も前走ジャパンカップ
からの参戦です。(3着)

 

この馬に騎乗予定の福永祐一騎手は
2週間ほど前のレースで落馬して

有馬記念騎乗は絶望と
言われていましたが、
回復が早く騎乗可能となるようです。

 

馬自体も調子は良さそうで
侮れない1頭になりそうです。

 

【シュヴァルグラン】

牡4歳
調教師:友道康夫(栗東)
父:ハーツクライ
母:ハルーワスウィート
母の父:Machiavellian

 

<スポンサードリンク>

まとめ

いままで紹介してきた馬の中から優勝馬が
出る確率は相当に高いと思いますし
僕もこの中から選んで買うつもりでいます。

 

次の記事では、
この有馬記念は枠順決定方法が
通常と異なるので、

その紹介と決定枠順・穴馬の
紹介をしたいと思います。

 

乱文にお付き合いいただき
ありがとうございました。

 




サブコンテンツ

このページの先頭へ