サムネ背景

青木珠菜の身長や脚・股下の長さが話題!ブログの画像がかわいい!

 

青木珠菜さんは、ワイドナショーに「ワイドナ現役女子高生」として出演中で、身長の高さ、脚や股下の長さが話題になっています。

 

青木珠菜さんのワイドナショーでの天然コメントに、MCの松本人志さんは『笑うしかない』と言っていました。

 

今回は、これからが楽しみな青木珠菜さんについていろいろと調べてみました。

 

スポンサードリンク

青木珠菜の身長や脚・股下の長さは?wiki風プロフィール

青木珠菜(あおき じゅな)さんは、1999年6月25日生まれの16歳。神奈川県出身。血液型はA型。

 

青木珠菜さんの身長は169cmで、とにかく脚が長く、股下の長さ85cmは、日本人女性の平均70cmよりも15cmも長い。

 

ちなみに、モデルの菜々緒さんの股下も85cmといわれているが、身長が172cmなので、それを考えると比率的には青木珠菜さんの方が長い計算になる。

 

研音事務所に所属し、女優やタレントとして活動している。

 

青木珠菜さんは、2010年にテレビ朝日系列『笑顔がごちそう ウチゴハン』の2代目子役オーディションに合格し、その年の4月から長女役として出演していた。

 

青木珠菜のブログでの画像がかわいい

スポンサードリンク

青木珠菜さんの個人的なブログはないようですが、「研音ネクジェネ夏祭り」オフィシャルブログでメンバーとのかわいい画像をアップしていました。

 

このブログは期間限定で、2014年8月31日に開催された、「Next Generation」9名によるイベント『研音ネクジェネ夏祭り』に向けてアメーバブログで開設されたブログでした。

 

青木珠菜さんは2014年8月18日の15歳の時に、雑誌「NYLON JAPAN」の専属モデルを発掘する「NYLON MODEL AUDITION」で見事グランプリに選ばれました。

 

「正直、ここまでこれただけでよかったです。本当に応援してくださったみなさん、ありがとうございました。すごく嬉しいです」と涙ながらにコメントしたそうです。

 

今年1月24日放送の「ワイドナショー」では、現在片思い中だという事を青木珠菜さん本人が告白し、顔を真っ赤にさせていました。これに対して、「純粋でかわいい」などとネットで話題にりました。

 

映画「真夏の方程式」など女優としても活躍

青木珠菜さんは、2013年6月から上映された西谷弘監督の「真夏の方程式」で映画デビューし、川畑成実の中学生時代役を演じました。

 

青木珠菜さんドラマにも出演していて、2010年5月21日~7月2日まで、テレビ朝日系列で放送されていた「ハガネの女」での江田そのみ役が、ドラマ初出演でした。

 

記憶に新しいところでは、2016年3月18日に日本テレビ系列で放送された、金曜ロードSHOW!特別ドラマ企画「さよならドビュッシー~ピアニスト探偵 岬洋介~」に、君島由里役で出演していました。

 

まとめ

今回は、ワイドナショーでの天然ぶりでみんなを和ませ、モデルや女優としても今後が期待されている今注目の若手、青木珠菜さんについて調べてみました。

 

パパ!青木珠菜さんって本当に純粋でかわいいね!
本当に純真でかわいらしい娘さんなのだ!今度足の長さを比べてみたいのだ!
パパ!やめた方がいいと思うよ・・・

スポンサードリンク




サブコンテンツ

このページの先頭へ