サムネ背景

阿部喜和子(あべきわこ)逮捕、郡山女子大付属高に偽造教員免許提出

阿部喜和子(あべきわこ)が2016年5月9日に、偽造有印公文書行使などの疑いで逮捕されたね。

 

【話題記事】オモロー山下のクズ エピソード!性格は?加藤晴彦と宮迫博之の嫁も怒らす!

 

 

阿部喜和子容疑者の事件詳細

阿部喜和子容疑者は、福島市宮代の無職44歳。福島県内の高校で約9年間、偽造した教員免許を使用して講師として勤務していたみたい。

 

阿部喜和子容疑者が逮捕された直接の容疑は、2012年9月頃に郡山市にある、私立郡山女子大付属高校の講師採用試験を受けるために、偽造された教員免許や大学の成績証明書を学校側に提出した疑いよ。

 

本人は、容疑を認めていて、福島県郡山警察署は教員免許の偽造などについても調べているらしい。

 

阿部喜和子容疑者は、県立の中学や高校に2006年11月から常勤の講師として勤務していて、偽造免許を使っている事が発覚したのは、2015年10月の郡山女子大付属高校で働いていた時で、郡山女子大と県教育委員会がそれぞれに、今年3月に県警に告発していたみたいだ。

 

 

ネットでの反応

阿部喜和子容疑者が教員免許を偽造して逮捕された事に対して、ネットではこんなコメントがあったよ。

 

「原本確認しないんだ?そんなので大丈夫か。」

「紙切れの免許証というものは今の時代、偽造出来るものと考えておいた方が良い。免許証と共に本人確認が取れるシステムが構築出来ていない運営側にも問題があるのでは?」

「今、住民票とかそうなってるけど、コピーしたら「写し」だというのがわかる模様が出るようになってるので教員免許状もそうしないと。簡単に偽造できるなんて時代遅れもいいとこ。」

「山形では免許のない人が教員していたし、なんだかな…」

「頑張って教員免許を取得する選択肢もなかったのか・・」

「指導力はどうだったのかな?」

「運転免許並みにきちんとした物にした方が良いんじゃないの?
素人が簡単に偽造出来るとか今の時代にそぐわない。
しかも原本出さなくても通るならなおさら。」

(出典:http://headlines.yahoo.co.jp/

 

教員免許を偽造した阿部容疑者が悪いのは間違いないが、簡単に偽造できてしまう事に対する、管理体制の問題を指摘する声が多いな。

 

私は「指導力はどうだったのかな?」というコメントがちょっと気になって、教員免許があっても指導力が無い先生と、教員免許を持っていなくても指導力がある先生、教えてもらう生徒にとっては後者の方がいいんじゃないかという、ちょっと変な事を考えてしまったわ。

 

どんな先生だったかは分からないけど、「頑張って教員免許を取得する選択肢もなかったのか・・」という意見もあるように、ちゃんと教員免許を取得しようとは思わなかったのかなー。

 

阿部容疑者の事を慕っていた生徒もいただろうから、逮捕された事にショックを受けるだろうね。

 

【話題記事】ベッキーが農業企画ロケ(金スマ)でロケ参加していた!賛成vs反対

 




サブコンテンツ

このページの先頭へ