NHK「紅白歌合戦 2016」の曲目・曲順を発表!AKBや嵐、AAAなど一覧!

0557m867

 

今年も残すところ約1週間となり
忙しい日々を過ごされている方も
多い方もいらっしゃると思います。

 

毎年恒例の
2016年「第67回紅白歌合戦」
曲名・曲順が決まりました。

 

嵐、AKB48、AAAなどの曲順・曲名や
果たして今年は紅白どちらが勝つのか
興味のあるところですね。

 

<スポンサードリンク>

NHK「紅白歌合戦」過去の勝敗は?

今年2016年で67回目の「紅白歌合戦」

 

過去66回の勝敗は
白組36勝、紅組30勝。

 

意外にも白組が
6つも勝ち越しています。

 

紅白歌合戦2016の曲順と曲目一覧

「紅白歌合戦 2016」の曲目と曲順は
以下の通りです。

 

曲順、歌手名、出場回数、曲目
 青=白組、ピンク=紅組

 

<前半>

1.関ジャニ∞(5)
「ズッコケ男道~紅白で夢を歌おう~」

2.PUFFY(初)
「PUFFY 20周年紅白スペシャル」

3.AAA(7)
「ハリケーン・リリ、ボストン・マリ」

4.E-girls(4)
「DANCE WITH ME NOW!」

5.欅坂46(初)
「サイレントマジョリティー」

6.三山ひろし(2)
「四万十川~けん玉大使編~」

7.山内惠介(2)
「流転の波止場~究極の貴公子編~」

8.miwa(4)
「結 -ゆい-」

9.Sexy Zone(4)
「よびすて 紅白’16」

10.天童よしみ(21)
「あんたの花道」

11.SEKAI NO OWARI(3)
「Hey Ho from RPG」

12.市川由紀乃(初)
「心かさねて」

13.三代目 J Soul Brothers(5)
「Welcome to TOKYO」

14.香西かおり(19)
「すき~真田丸スペシャル Ver.~」

15.椎名林檎(4)
「青春の瞬き -FROM NEO TOKYO 2016-」

16.福田こうへい(3)
「東京五輪音頭」

17.絢香(8)
「三日月」

18.郷ひろみ(29)
「言えないよ」

19.V6(3)
「Smile!メドレー」

20.水森かおり(14)
「越後水原~白鳥飛翔~」

21.いきものがかり(9)
「SAKURA」

22.ゆず(7)
「見上げてごらん夜の星を ~ぼくらのうた~」

 

企画「紅白 HALFTIME SHOW」
渡辺直美・ピコ太郎

 

<スポンサードリンク>

 

<後半>

23.RADWIMPS(初)
「前前前世[original ver.]」

24.乃木坂46(2)
「サヨナラの意味」

25.福山雅治(9)
「2016スペシャルメドレー」 ※中継

26.島津亜矢(3)
「川の流れのように」

27.RADIO FISH(初)
「PERFECT HUMAN」

28.西野カナ(7)
「Dear Bride」

29.桐谷健太(初)
「海の声~みんなの海の声バージョン~」

30.AI(2)
「みんながみんな英雄」

31.AKB48(9)
「夢の紅白選抜SPメドレー」

32.五木ひろし(46)
「九頭竜川」

33.KinKi Kids(初)
「硝子の少年」

34.Perfume(9)
「FLASH」

35.星野源(2)
「恋」

36.大竹しのぶ(初)
「愛の讃歌」

37.坂本冬美(28)
「夜桜お七」

38.TOKIO(23)
「宙船」

39.松田聖子(20)
「薔薇のように咲いて 桜のように散って」

40.X JAPAN(7)
「紅」

41.高橋真梨子(4)
「ごめんね…」

42.THE YELLOW MONKEY(初)
「JAM」

43.氷川きよし(17)
「白雲の城」 ※中継

44.宇多田ヒカル(初)
「花束を君に」 ※中継

45.石川さゆり(39)
「天城越え」

46.(8)
「嵐×紅白スペシャルメドレー」

 

以上が「紅白歌合戦 2016」の
曲目と曲順になります。

 

AAAは3番目(白組)、AKBは31番目(紅組)
嵐は大トリの46番目(白組)で登場します!

 

去年2015年の視聴率は?

ちなみに去年2015年の
NHK「紅白歌合戦」視聴率は
39.2%と40%を割り込みました。

 

今はリアルタイムで見るんじゃなくて
ビデオに撮りためて

好きな歌手のところだけ見たりして
単純に昔と比較はできない
ところではあります。

 

<スポンサードリンク>

まとめ

今年2016年の「紅白歌合戦」
の曲を見ているとメドレーが
多いように思います。

 

あと、ここ数年ですが他局に負けまいと
時間を長くして、

何だか間延びしてみているうちに
飽きてきてチャンネルを変える方も
多数いると思います。

 

昔みたいにコンパクトに
まとめればいいのにと思います。

 

今年はどんな結果になるか
わかりませんが

出場歌手の方々には観客・視聴者のために
頑張って歌っていたただきたいですね。

 




サブコンテンツ

このページの先頭へ